にんぎょうの おいしゃさん にんぎょうの おいしゃさん
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵: J.P.ミラー 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
こみやゆう選書・翻訳「おひざにおいで」シリーズ第2弾!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ピッピのかくれんぼ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ピッピのかくれんぼ

  • 絵本
作: そうま こうへい
絵: たかはし かずえ
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ピッピのかくれんぼ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年12月
ISBN: 9784569781952

3歳から
A4判変型上製 32ページ

出版社からの紹介

ひよこのピッピはかくれんぼがだいすきです。だいすきなんだけど、いつもすぐにみつかっちゃいます。上手にかくれたなと思っても、おしりがでています。頭がのぞいています。

今日こそはみつからないようにと思って、かくれる場所を探していたピッピ。ところが、かくれようと思ったところには、もうお友達がかくれています。するとそのとき、「ピッピー」と、お母さんの呼ぶ声がきこえてきました。お母さんのところへ向かうと、お母さんはピッピをおなかの下にかくしてくれました。ここなら絶対見つからないぞ、と思ったピッピですが、おなかの下があたたかくて、眠ってしまいました。

しばらくすると、ゴニョゴニョと変な音がきこえて、ピッピは目を覚ましました。白いボールみたいなものが動いています。でもボールみたいにまんまるじゃありません。ピッピが、耳を近づけてみてると……。

かわいいひよこが繰り広げるほのぼの絵本。

ベストレビュー

優しいお母さん

かくれんぼは大好きだけど隠れるのがヘタっぴなピッピ。
隠れる場所を探しているとお母さんに呼ばれ・・・
お母さんったら優しいですね〜^^
私もこんなピッピを見ていたら声をかけて隠してあげたくなります。
せっかく隠してもらったのに、思いがけない事ですぐ見つかっちゃうんだけど(笑)

お庭にはあっちこっちにひよこが隠れていて、探すのが楽しかったです。
「あっここ!」「ここにもおる!」「おった!」とはしゃいで楽しんでいましたよ。
(Yuayaさん 20代・ママ 男の子9歳、女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


そうま こうへいさんのその他の作品

ふたつの ゆびきりげんまん / お父さんのVサイン / ぼくとソラ / なきむしなっちゃん / おばあちゃんの絵てがみ / おたんじょうびのようふく

たかはし かずえさんのその他の作品

まっくらまっくら / なにたべてるの? / それはすごいなりっぱだね!



『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

ピッピのかくれんぼ

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット