くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
月の少年
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

月の少年

  • 児童書
作: 沢木 耕太郎
絵: 浅野隆広
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年04月02日
ISBN: 9784062173636

A5判 79ページ

関連するスペシャルコンテンツ


沢木耕太郎さんにインタビューしました!

出版社からの紹介

沢木耕太郎が描く、少年の心、いのちの輝き。
湖のほとりの一軒家で彫刻家のおじいさんと暮らしている冬馬が、満月の夜に見たものは?

冬馬は腰を下ろしてから、男の子にたずねました。「この前の満月のときもいたよね。」男の子は
だまってうなずきました。「笛を吹いていたでしょ。」男の子はまたうなずきました。「あの曲は
なんというの?」すると、男の子はびっくりしたようにいいました。「笛の音が聞こえたの?」
――<本文より>

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


沢木 耕太郎さんのその他の作品

ホーキのララ / いろは いろいろ / わるいことがしたい!



20か国以上で大反響!プログラミングの魔法の世界へようこそ

月の少年

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット