新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
12月通り25番地

12月通り25番地

  • 絵本
作: ヘレン・ウォード
絵: ウエイン・アンダースン
訳: 岡田 淳
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,760

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2005年11月
ISBN: 9784776401483


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

みどころ

 12月、女の子にはどうしても贈り物をしたい相手がいます。その子にぴったりの特別なプレゼントを探しているのです。
とうとうクリスマスイヴになってしまったその日、大通りを歩いているうちに、ふと気づくとそこは暗くてさびしい12月通り。
とても見つかりそうになく、もう帰ろうかと思ったその時、むこうの窓からきらっと光が・・・。見つけた!あの店にきっとある。女の子は店に入っていきますが・・・。
 イギリスから届いた幻想的な世界が魅力のクリスマス絵本です。はたして女の子は「特別なプレゼント」を見つける事ができるのでしょうか。どうしても贈り物をしたいその相手とは。
 女の子の抱える色々な想い、不安や喜びなどが全部色や風景となって表現されていて、言葉や説明が無くても伝わってくるものがあります。そして迎える25日のクリスマス。きっと世界中の色々な場所でこの日、それぞれの物語があるのでしょうね。
 そしてもうひとつ、このお話にはサンタクロースの重要な秘密も隠されていますよ。ちゃんと隅々までじっくり読んでみてくださいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

ひとりの女の子がプレゼントを探していました。贈りたいあの子にぴったりのプレゼント。けれど何週間探しても、見つけることはできません。大通りは騒がしく、だれもかれも買い物に夢中です。いつしか女の子は大通りからはじき出され、暗くさびしい12月通りを歩いていました。女の子は、贈り物を見つけることができるでしょうか? 幻想的な絵が魅力的な絵本です。

ベストレビュー

幻想的で心あたたまる

タイトルが気になって読んでみました。
幻想的で不思議な物語の世界にひきこまれました。主人公の女の子が相手を思ってクリスマスプレゼントを探す気持ちも、素敵なラストにも、心が温まるようでした。
クリスマスプレゼントにぴったりな絵本だと思います。
(あんじゅじゅさん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ヘレン・ウォードさんのその他の作品

ドラゴンマシーン

ウエイン・アンダースンさんのその他の作品

まさか おさかな / おばけ怪獣のなぞ / ゆうれい惑星のなぞ / ゆうれい恐竜のなぞ

岡田 淳さんのその他の作品

チョコレートのおみやげ / こそあどの森のおとなたちが子どもだったころ / 偕成社の新刊高学年向き読みもの 2020 / 図書館からの冒険 / AI・IoT・ビッグデータの法務最前線 / アチチの小鬼



えがしらみちこさんの絵本「あめふりさんぽ」 雨の日でも気分を上げる1アイテムに

12月通り25番地

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット