ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
おかぁさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おかぁさん

文: もっち
絵: 江頭 路子
出版社: ナツメ社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥950 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年03月
ISBN: 9784816350375

A5変・32頁

出版社からの紹介

抱っこをしてもおっぱいをあげても泣きやまない赤ちゃん、慣れない育児に新米お母さんは途方にくれてしまいます。そんなお母さんを元気づけ、赤ちゃんへの愛情を再認識できる詩を、絵本仕立てにした一冊です。

ベストレビュー

ただただ感動・・・

この絵本を読み終わったとき、涙がとまりませんでした。
赤ちゃんがおかあさんに向けて、語りかけている絵本
なのですが、胸がとってもきゅんとしました。
泣き止まなかったり、寝てくれなかったり・・・、
赤ちゃんって、どんなにかわいくたって、大変だって
思ってしまうときがありますよね。
そんなときにぜひこの絵本を読んでほしいと思います。
赤ちゃんにとっては、ママが最高の居場所なんです。
そのことをしっかりと胸に刻んでおかなければならないと
強く強く思いました。

最後のページの文章、
「あなたとともに歩む未来が どんなにすばらしいものか
を信じています」という赤ちゃんからのメッセージに
心を打たれました。
娘を必ず幸せにすると、心に誓いました。

(スケボウさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


江頭 路子さんのその他の作品

あかりさん、どこへ行くの? / 夢は牛のお医者さん / わたし、もうすぐ 2ねんせい! / おかあさんのいのり / せんそうしない / さんさんさんぽ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

おかぁさん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット