貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
夜になると
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

夜になると

作: アン・グットマン ゲオルグ・ハレンスレーベン
絵: アン・グットマン ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: 今江 祥智
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「夜になると」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年11月
ISBN: 9784776401476


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

日が暮れて、街のあかりに灯がともる。お手伝いさんのおむかえ、夕暮れの公園、仕事から帰ってくるパパとママン。
ひとりの食事、大人たちのホームパーティ、暗やみの中、そっと眠りにつく私……。「リサとガスパール」で人気の
作者が描いた、パリのある家族の素顔。ごく普通の女の子のつぶやきを、ていねいにすくいとっています。

ベストレビュー

共作

アン・グットマンさんとゲオルグ・ハンスレーベンさんの作品だったのでこの絵本を選びました。夜の暗闇と月の光、電球の光の描き方がとても素敵だなと思いました。主人公が細かな所もしっかりと観察していてその一つ一つに自分の意見を持っている所が素晴らしいなと思いました。お父さんやお母さんが主人公の事をどれだけ愛しているのかもしっかりと感じられる描き方はさすがだなとうっとりしました。
(ぴょーん爺の娘さん 30代・ママ 女の子2歳1ヶ月)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アン・グットマンさんのその他の作品

お世話遊びとボタンの練習 ペネロペのおうち ペネロペマスコット付き  / ペネロペとおむつのふたごちゃん / リサとガスパール とうきょうへいく / ペネロペといつもなかよし ベビーギフトセット / おはなしえほん ペネロペ ゆきあそびをする / ペネロペのたのしいハロウィン

ゲオルグ・ハレンスレーベンさんのその他の作品

ぬのえほんベビー ペネロペとあそぼう / ペネロペとハローキティ りんごケーキをつくる / ガスパールこいをする / リサとガスパールひらがな・ABC育脳カード / ペネロペしかけえほん(13) ペネロペびょういんへいく / リサとガスパールのしんがっき

今江 祥智さんのその他の作品

あのこ / 子どもの本の海で泳いで / ごきげんなライオン すてきなたからもの / ぼんぼん / 優しさごっこ / ごきげんなライオン ともだちはくまくん



投票ランキング発表!受賞レビューも決定

夜になると

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット