バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
どうなってるの? きかいのなか
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どうなってるの? きかいのなか

  • 絵本
文: コンラッド・メイスン
絵: コリン・キング
訳: 福本 友美子
監修: 稲見辰夫(元全国工業高等学校長協会理事長)
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

「どうなってるの? きかいのなか」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年05月
ISBN: 9784893258854

4、5歳から
29×23p 16頁

出版社からの紹介

めくって びっくり!めくって なるほど! 水洗トイレ、ピアノ、自動車エンジン、エスカレーター…、身の回りの道具から空飛ぶ乗り物まで、
機械はいったいどうやって動いているの? しかけをめくれば、中の仕組みや動きがわかる!
95のしかけ入り絵本。

見開きに14か所のしかけ。ショベルカーの動かし方もわかります。
(P2-3「はたらく車は力持ち」より)

内容紹介

トイレの水はどうして流れるのか、電球の中はどうなっているのか、飛行機はどうして空をとべるのか…。身のまわりの道具から大きなきかいの仕組みまで、どうなっているのかがわかる、めくって楽しいしかけ絵本。

ベストレビュー

親子で楽しめる絵本!

日常当たり前のように使っている電気やピアノなどの「きかいのなか」を,しかけをめくりながら知ることのできる楽しい絵本でした!
イラストも色鮮やかで堅苦しさを感じることなく,とてもよかったです。
こういう絵本を読むと,日常の様々な物を見る目が変わってきますね!
子供にも大人にもためになる絵本でした。
(まゆみんみんさん 30代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


コリン・キングさんのその他の作品

どうなってるの?うみのなか / どうなってるの?きしゃとでんしゃのなか / どうなってるの? からだのなか

福本 友美子さんのその他の作品

ぽちっと あかい おともだち / おはよう、はたらくくるまたち / なるほどわかった コンピューターとプログラミング / おひるねしましょ / きれいずき / 「おやすみ、はたらくくるまたち」「よるのきかんしゃ、ゆめのきしゃ」ギフトセット



楽しみながら学べる☆ポカポカフレンズのおしゃべりえほん

どうなってるの? きかいのなか

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット