貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
あたしのやまのぼり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あたしのやまのぼり

  • 絵本
作・絵: ゆーち みえこ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年05月
ISBN: 9784893253231

4、5歳から
23×21p 40頁

出版社からの紹介

〈お父ちゃんとの山登りは、初めてがいっぱい!〉

今日は、お父ちゃんと山登り。バスを降りたら、さあ出発!
途中で写真を撮ったり、川のそばでご飯を食べたり、楽しいことがいっぱい。
でも、雨に降られたり、急坂で滑ったり、大変なこともいっぱい。
ようやくたどり着いた頂上から見えた広々とした景色、山小屋でのお泊まり、みんな初めてのこ
とばかり。
そして、その夜のお楽しみは…。

さわやかな早朝の様子、雨上がりの遠望、おだやかに晴れわたった山頂…。
山好きの作者が、山ならではの透明感や空気感を軽快なタッチで綴る、
山登りの楽しさと自然の壮大さが伝わってくる絵本です。

あたしのやまのぼり

ベストレビュー

おとうさんとやまのぼり

3歳と5歳の子に読みました。
おとうさんといっしょにやまのぼりをする女の子。
うちの子は自力でやまのぼりってまだ体験ないのですが、車で高原に行ったりはしているので景色のきれいさ等はうんうんって感じだったかな。やまのぼりにもちょっと興味持ったかも。実際はまだ体力的にたいへんそうですが。
やまのぼり気分が味わえますよ。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    江戸の町並みと大輪の花火が夏の風情を感じさせる、たしろちさと初の和風絵本

ゆーち みえこさんのその他の作品

まじょ子とステキなおひめさまドレス / ひとりで えほん かいました / まじょ子とプリンセスのキッチン / えらいこっちゃのようちえん / 空にむかってともだち宣言 / まじょ子とハロウィンのまほう



主役は、はたらく車。たのしい刺激がつまったしかけ絵本

あたしのやまのぼり

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット