なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
しろりりんさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
オレンジガール
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

オレンジガール

訳: 猪苗代 英徳
著: ヨースタイン・ゴルデル
出版社: NHK出版

本体価格: ¥1,500 +税

「オレンジガール」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年10月
ISBN: 9784140054390

四六判 240ページ

出版社からの紹介

命を考える待望の新作 今秋世界同時発売!
ぼくが4歳のときに死んだ父からの手紙が、古いおもちゃの車の中から見つかった。「ちゃんとすわっているかい?……これからきみをどきどきさせる話をしよう。それはオレンジガールの物語だ」オレンジガールとはいったいだれ? そして、大きくなったぼくに、父がどうしても答えて欲しい大切な質問と

ベストレビュー

親を知って自分の成り立ちを知る

子供向けにつくられた本ですが、なかなか大人も楽しめます。

男の子がもらったのは、亡くなったパパからの手紙。そこにまず出てくるのは謎の、魅力的なオレンジガール。正体を知るために必死なパパの姿、そしてママ。

親の出会いを聞くのはなかなかないことだと思いますが、親の出会いが少し違ったら、自分も生まれていなかったかもしれないという、本の中の文章ではっとしました。本当ですね!

自分の親にも詳しく聞いてみたくなるような本でした。これ、子供に読ませるときっとあなたもなれ初めを聞かれますよ(笑)
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

ヨースタイン・ゴルデルさんのその他の作品

カエルの城 / 鏡の中、神秘の国ヘ / アドヴェント・カレンダー 24日間の不思議な旅



『たぬきがのったら へんしんでんしゃ』 <br>田中友佳子さんインタビュー

オレンジガール

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット