くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
アドヴェント・カレンダー 24日間の不思議な旅
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アドヴェント・カレンダー 24日間の不思議な旅

訳: 池田 香代子
著: ヨースタイン・ゴルデル
出版社: NHK出版

本体価格: ¥1,553 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「アドヴェント・カレンダー 24日間の不思議な旅」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年10月
ISBN: 9784140802779

四六判 320ページ

出版社からの紹介

小さな本屋で、少年が見つけた古びたカレンダー。12月1日から24日までの扉をひとつずつ開けていくと、そこには驚きと出会いが連続する壮大な旅の物語が隠されていた。二千年を遡る聖なるファンタジー。

ベストレビュー

クリスマスにおすすめ!!!

クリスマスといえばディケンズのクリスマスキャロルを1番にすすめますが、これは2番目にすすめたい本。

クリスマスのアドヴェントカレンダーから毎日出てくる手紙とともに、わくわくしながら話の続きを読んでいく男の子たちが生き生きしていてとても素敵。実際にこんな商品があったらすぐ売れそうです。

エリザーベトという女の子が、ノルウェイからベツレヘムまで、現代からイエス誕生のときまで、時間をさかのぼりながら移動するお話で、面白い。

ニコラウスの教えは本当にすばらしく、「人にあげればあげるほど私達は豊かになる」というのは本当にクリスマスの精神で、この本はぜひ娘が成長したら読ませたいです。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • ぞうのエルマー
    ぞうのエルマー
    作・絵:デビッド・マッキー 訳:きたむら さとし 出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    5月26日は、エルマーの日。まるで体がパッチワークみたいにカラフルな、ぞうのエルマーが活躍します。

ヨースタイン・ゴルデルさんのその他の作品

オレンジガール / カエルの城 / 鏡の中、神秘の国ヘ

池田 香代子さんのその他の作品

クリスマスの物語 ライオンと一角獣とわたし / モルゲンシュテルンのこどものうた / ノアの箱舟 / 21世紀版少年少女世界文学館(16) アルプスの少女 / ハーメルンの笛吹き男 / 岩波少年文庫 飛ぶ教室



「きむらゆういち先生ミニトーク付おはなし会イベント」レポート

アドヴェント・カレンダー 24日間の不思議な旅

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット