ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
もりの みんなの やまぶどう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もりの みんなの やまぶどう

  • 絵本
作: あかし のぶこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「もりの みんなの やまぶどう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年11月

3才〜4才〜5才
ページ数: 24
サイズ: 20X23cm
ちいさなかがくのとも 2010年11月号

出版社からの紹介

真っ赤に色づいた葉っぱのかげに、やまぶどうがたくさんなっています。ほら、あっちにも、こっちにも。女の子とおかあさんが、かごにいっぱいとっても、まだまだあります。でも、ぜんぶとらないで森の動物たちにのこしていこうね。森の動物たちも、やまぶどうがだいすきなのですから。さあ、女の子とおかあさんが帰ったあと、やまぶどうを食べにきたのは誰でしょう

ベストレビュー

残す気持ちを学んでほしい

やまぶどうをとりにいく親子。

たくさんとろうとする子に、森の動物の分も残さないとね、という母。

自然環境を守るために、とりつくさないことをこれで学んでほしい。アジアの某国だと特にこういう心も大事なんだと思います。日本人は比較的残っている精神ですが、日本人でも最近はちょっと子供に伝え忘れている気がします。

どの国の人にも読んでほしいものです。

ただ、読んでいて、親子が熊にあわなかった偶然が幸運だったと思います。
(えみりん12さん 40代・ママ 女の子8歳)

出版社おすすめ


あかし のぶこさんのその他の作品

わが家は、野生動物診療所 / じーっと じっと / ねむたい ねむたい ももんがたち



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

もりの みんなの やまぶどう

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット