貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
クリスマスプレゼント何にしようかな…そんな方へ『絵本とおもちゃ』のセットをご紹介♪
おもちゃびじゅつかんで かくれんぼ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おもちゃびじゅつかんで かくれんぼ

  • 絵本
作: デイヴィッド・ルーカス
訳: なかがわ ちひろ
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年04月
ISBN: 9784198633967

5歳から
28cm/32ページ

出版社からの紹介

ここはおもちゃの美術館。夜になると、おもちゃたちが目をさまし、棚から動きだします。
リーダーは、年とったネコのぬいぐるみ、バンドンです。
みんなの出席をとり、体操をさせ、美術館の歴史を話して聞かせます。
ところがある晩、おもちゃたちは、バンドンをひとり残して、走っていってしまいました!
夜の美術館を舞台に、おもちゃたちがのびのびと活躍する、絵本の楽しみに満ちた一冊。

ベストレビュー

なぜか大笑い

 図書館で借りて読んだのですが、かくれんぼの最中に出てくる
「ピンポン!」や「ブッブー」という言葉に大興奮!
最初に読んだときから、何度読んでも大笑いです。
というか、2回目からは本を開いただけで、笑い転げます。
「ブッブー」のところが待ち遠しくて、笑いが我慢できず
こみ上げてくる様子。
 大人としては、いったい何がそんなにおかしいのか
さっぱりですが、小さい子ならではのあの笑い声が聞けて、
本当に幸せな気持ちになります。つられて笑っちゃうし。
 買ってあげちゃうかも!
(tororo204さん 30代・ママ 男の子4歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

デイヴィッド・ルーカスさんのその他の作品

おもちゃびじゅつかんのクリスマス / 魔女とケーキ人形 / ほらふきじゅうたん / みつけたね、ちびくまくん! / ロボットとあおいことり / くじらのうた

なかがわ ちひろさんのその他の作品

まほろ姫とにじ色の水晶玉 / きょうりゅうたちのクリスマス / サイモンは、ねこである。 / ペペットのえかきさん  / おたすけこびとのにちようび / きょうりゅうたちがけんかした



人気絵本『にたものランド』のクリスマス版。プレゼントにも♪

おもちゃびじゅつかんで かくれんぼ

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット