あめあめふれふれ ねずみくん あめあめふれふれ ねずみくん
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
雨がふってきたので、カサをさしたねずみくん。ところが仲間がつぎつぎやってきて、「カサなんていらないよ!」しょんぼりしていたねずみくんですが……。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おかあさん おかあさん おかあさん…
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おかあさん おかあさん おかあさん…

  • 絵本
作・絵: 大島 妙子
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り6

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

絵本クラブ
発行日: 2005年11月
ISBN: 9784333021758

4〜5歳 編集部おすすめ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

お母さんは、風邪を引いた私のために薬屋さんへ。雪が降ってきたよ。大丈夫かな。今頃雪だるまになってるかもしれない。転んでるかもしれないよ。不安はどんどんふくらんで…。お母さんが大好きな子どもに贈る絵本

ベストレビュー

冬に読みたいです

風邪をひいた女の子。お薬を買いに、お母さんは薬局へ行ってしまい、一人でお留守番。
一人でも縫いぐるみと一緒で寂しくないもん!
でも気がつくと外は大雪で、「きっとお母さんは雪にも気づかず、お喋りしてて雪だるまになっちゃてる」「サンダルだし、坂でこけて、そのまま南極まで飛んで行っちゃうかも」「だから、まだ帰って来ないのよ!!」
想像は、どんどん飛躍して、風邪の女の子に代わってぬいぐるみ達がお母さんを探しに行きます。

話し込んでて、雪だるまになる!!
もう、そのページで私が吹いてしまいました。南極に無事着地したお母さん「ほっ」なんて言ってて、そこでも吹いてしまいました。

あちこち笑えるのですが、女の子の心配な気持ちが伝わってきて、こちらもハラハラしてしまいます。
女の子もお母さんも、ごく普通です。お母さんの顔がハッキリかいてないので子供達は自分のお母さんに置き換えて読めるのも素敵だと思います。
(マイルズさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


大島 妙子さんのその他の作品

はなやのおばさん / 空をけっとばせ / ビリンちゃんのもちがっせん / オニのサラリーマン / おまつりやさん / おんみょうじ 鬼のおっぺけぽー



『へんてこレストラン』 <br>古内ヨシさん 竹内通雅さんインタビュー

おかあさん おかあさん おかあさん…

みんなの声(51人)

絵本の評価(4.79

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 46人

ママの声一覧へ

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット