しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
まんげつのよるに
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まんげつのよるに

  • 絵本
作: 木村 裕一
絵: あべ 弘士
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

全国の子どもと大人を虜にした「あらしのよるに」シリーズの最新刊。
シリーズは第6巻で完結・・・のはずが、「あのままでは終われなかった」と続編が登場。
時期をあわせて、アニメーションに生まれ変わった映画「あらしのよるに」が2005年12月に劇場公開。

あらしのよるに、真っ暗な小屋で出会った、オオカミのガブとヤギのメイ。食べる者と食べられる者という宿命を超えて芽生えた堅い友情。仲間を捨てて逃避行に走った二人だったが、悲しい結末が・・・
しかしこの最新刊では、まさに意表をつく展開にまたドキドキハラハラさせられます。

読んでから観るもよし、観てから読むもよし。
シリーズを読んだことがないという方は、この機会にぜひ第1巻からどうぞ。

出版社からの紹介

あのままでは終われなかった。
オオカミのガブとヤギのメイがたどりついたのは希望の森か、それとも哀しみのはてなのか――。

ベストレビュー

こんなに感動できる絵本ってはじめてかも?

ハラハラドキドキしながら、このシリーズを、1〜6巻まで一気に読んだのは、2年ほど前だったかと思います。

泣きながら読み終えた『ふぶきのあした』・・・重すぎるラストシーンをどう受け入れてよいのかとまどっていた私に、長男は、きっぱり「ガブは死んでない!どっかで生きている!」と言い切りました。

あれから2年・・・
長男の言ったとおりに、続きが出版されました!
本当に、ガブが生きていた?!
でも、なだれが与えた苦しみは、ガブの体をボロボロにしただけではなく・・・???(皆さんの楽しみを残しておくため、ばらしませんよ〜。笑)

なんてことなんでしょう!
せっかく、大好きな相手に会えたのに・・・。

もう途中から、涙があふれて、声は震えて、胸は苦しくて、最後までハラハラさせられて・・・絵本でこんな気持ちになったのは初めてです!

スゴイ才能!木村さん!!

映画化もとても楽しみ(一足先にご覧になった金柿パパ、どうでしたか〜?!)ですが・・・でも、やっぱり、この迫力のある絵は、あべさんじゃなくちゃ!!と思ってしまいます〜。
まあ、映画には映画のよさがあるんでしょうけど・・・。

普通シリーズモノって、どうしても最初がよくて、続けば続くほど、ちょっとがっかり・・・な展開になりがちですが、これは、きっとこの巻1冊読んだだけでも、たぶんかなり感動できちゃうと思います。
もちろん、1巻から、一気に読むのが最高だと思いますが。でも、かえって、このブランクがよかったのかも?!とも思えます。
とにかく、おすすめ!
絶対おすすめです☆
(ぼのさん 40代・ママ 男の子12歳、女の子9歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


木村 裕一さんのその他の作品

もりがもえた / めざせ!動物のお医者さん / 使える!役立つ!はつめい工作 / ロボロボ ロンとゆかいなおてつだいロボット / いもうとだいすき / いつもぶうたれネコ

あべ 弘士さんのその他の作品

わにのスワニー / あべ弘士の生きものがたり カワセミとヒバリとヨタカ / どうぶつえんはおおさわぎ / 宮沢賢治「旭川。」より / ぷんぷんヒグマ / 完全版 あらしのよるに



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

まんげつのよるに

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.42

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット