おおきくなったらきみはなんになる? おおきくなったらきみはなんになる?
文: 藤本 ともひこ 絵: 村上 康成  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
卒園・卒業というたいせつな時期の子どもたちへ送る、応援歌(エール)です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
優しさごっこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

優しさごっこ

  • 児童書
作者: 今江 祥智
装幀: 宇野 亜喜良
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年04月
ISBN: 9784652079881

小学生上級・中学生向け
一般向け
四六判 20cm 346ページ

出版社からの紹介

かあさんが出ていった夏、「とうさん」と「あかり」の二人三脚のくらしが始まった。
たがいを大事に想い、ちょっとずつ気張りながら、ふたりの日常を形づくっていく。
京都弁でゆったりと、家族について考える父から娘への物語。1977年初版作品新装版。

ベストレビュー

娘の成長が美しいです

なぜこの本が児童書であるのか、不思議な感じもするのですが、純粋に父と二人で暮らす娘のあかりの成長が眩しく感じられました。
親の離婚があって、父親と二人で暮らすことになったあかりは、とても感性豊かで優しさに充ちた成長をします。
タイトルに「…ごっこ」とあることが不自然なくらいですが、お互いに親と子を演じているとしたら、窮屈なお話に終わってしまったでしょう。
一生懸命で、危なくて、どこか頼りない父親を支えて、あかりさんはどこまでも健気でした。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


今江 祥智さんのその他の作品

あのこ / 子どもの本の海で泳いで / ごきげんなライオン すてきなたからもの / ぼんぼん / ごきげんなライオン ともだちはくまくん / クリスマスにやってくるのは?

宇野 亜喜良さんのその他の作品

シンデレラ / きんのおの / 恋人たち / おおきなひとみ / マイマイとナイナイ / おはなしのたからばこワイド愛蔵版(33) さくらんぼ



『ねこすけくん なんじにねたん?』木田哲生さん、 伊東桃代さん、さいとうしのぶさん インタビュー

優しさごっこ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット