大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
角川つばさ文庫 バッテリー 2
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

角川つばさ文庫 バッテリー 2

  • 児童書
著: あさの あつこ
絵: 佐藤 真紀子
出版社: 株式会社KADOKAWA

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥740 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年08月14日
ISBN: 9784046311139

出版社からの紹介

中学生になった巧と豪は、「最高のバッテリー」になるという夢をもって野球部に入る。
だが、自分の直球にぜったいの自信をもち、監督の指導に従おうとしない巧に、先輩部員たちの
不満がつのり、ある事件が起きる…!!

ベストレビュー

野球へのまっすぐな想い

春休みが終わり巧や豪は晴れて中学生となった。
部活は当然のように野球部を選んだものの、何事にも屈せず自分を貫き通す巧の性格ゆえに
起こる監督との確執、上級生からのイジメ。
巧はそんな風に野球以外のことで煩わしい思いをしたくなかった。
先輩や監督の理不尽な命令に従ってまで試合に出ることが果たしていいことなのか?と
巧は自分に問いかけ続ける。自分を判ってくれていると思っていた豪とまで諍いをおこしてしまう。

巧はなかなか一筋縄でいかない子どもだし、偏屈なヤツだと思っていたけども
“出る杭は打たれる”というけれど打たれた杭(巧のこと)は頑丈で打つ方も諦めてしまうほど。
自分自身の才能を信じるがゆえの強さ。なんだか読んでて巧のまっすぐさが眩しくなるお話。
(さえら♪さん 40代・ママ 女の子9歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

あさの あつこさんのその他の作品

くつの音が / ひつじの王さま / おしごとのおはなし お医者さん ママはお医者さん / 角川つばさ文庫 ミヤマ物語(1) だれも知らない世界 / 講談社青い鳥文庫 風の館の物語(3) 館を狙う物 / 講談社青い鳥文庫 風の館の物語(2) 二つの世界

佐藤 真紀子さんのその他の作品

さかな・食べるのだいすき! / ごはんだいすき! / 食物の流通と栄養 / ぼくたちのリアル / 蒼とイルカと彫刻家 / ポプラ世界名作童話(2) トム・ソーヤーの冒険



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

角川つばさ文庫 バッテリー 2

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット