だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
<よりみちパン!セ>増補 前略、離婚を決めました
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

<よりみちパン!セ>増補 前略、離婚を決めました

絵: 100%ORANGE
著者: 綾屋 紗月
出版社: イースト・プレス イースト・プレスの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年04月12日
ISBN: 9784781690421

13×19cm 277ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

お母さんがどうしてそう決めたのかを、いとしいあなたたちにきちんと説明したいと思って、
これを書き始めました――「自立」ではなく「ともに生きる」ことの困難さとかけがえのなさを、
画期的な書『発達障害当事者研究』の書き手がおくる。「信頼」と「裏切り」、「エッチ」と
「暴力」、「愛情」と「支配」など、かつてないリアルなアプローチで、子どもたちにその
すべてを語る、おどろくべき書。

内容紹介

お母さんはどうして離婚を決めたのか。信頼と裏切り、エッチと暴力、愛情と支配。かつてないリアルなアプローチで子どもたちにその全てを語る。自立ではなく、ともに生きることの困難さとかけがえのなさを綴る。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

100%ORANGEさんのその他の作品

どんな いろが すき / スリスリとパッパ / だっこだっこ だーいすき / <よりみちパン!セ>増補 「悪いこと」したら、どうなるの? / <よりみちパン!セ>ひかりのメリーゴーラウンド / <よりみちパン!セ>気分はもう、裁判長



お気に入りのくだものはどれ?

<よりみちパン!セ>増補 前略、離婚を決めました

みんなの声(1人)

絵本の評価(3




全ページためしよみ
年齢別絵本セット