ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
いのちつぐ「みとりびと」(2) 月になったナミばあちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いのちつぐ「みとりびと」(2) 月になったナミばあちゃん

  • 絵本
文・写真: 國森 康弘
出版社: 農山漁村文化協会(農文協)

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年01月
ISBN: 9784540112669

AB 32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

【シリーズ】おおばあちゃんを看取る小学生、故郷の自宅で最期を迎えたおばあちゃん、在宅医療を支える医師の営みなどを通して看取りの現場を活写。あふれんばかりの生命力と愛情―「いのちのバトン」をしっかりとリレーした、あたたかな看取りの世界、人の絆を臨場感豊かに描く写真絵本。

【第2巻】一人暮らしのナミばあちゃんを支える家族や地域の人、医療関係者の交流をたどり、在宅での最期を可能にした看取りの現場を描く。

ベストレビュー

見守っててね

1刊目は「恋ちゃん」からの視点
今回は、「ナミばあちゃん」からの視点

とっても素敵なナミばあちゃんの笑顔から始まり
あっという間に・・・

もう〜涙で途中から読めなくなり・・・

大往生です
でも、自分だけでは
こういうふうには死ねません
こどもたち、孫、ひ孫の代々や
地域の方々との関わりが
最期をナミばあちゃんが満足に逝けるように
したんだと思います

表紙扉の裏、裏表紙の扉の写真も
素敵です

あとがきにも涙しました
「看取り」本当に考えさせられます
(しいら☆さん 40代・ママ 男の子20歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


國森 康弘さんのその他の作品

いのちつぐ「みとりびと」 / みとりびと12 みんなでつくる「とも暮らし」 / アンネのバラ 40年間つないできた平和のバトン / いのちつぐ「みとりびと」 みとりびと6 華蓮ちゃんさいごの家族旅行 / みとりびと8 まちに飛び出したドクターたち / いのちつぐ「みとりびと」 みとりびと5 歩未とばあやんのシャボン玉



国際アンデルセン賞受賞記念 スペシャル対談 角野栄子さん×金柿秀幸

いのちつぐ「みとりびと」(2) 月になったナミばあちゃん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット