なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
しろりりんさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
いのちつぐ「みとりびと」(3) 白衣をぬいだドクター花戸
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いのちつぐ「みとりびと」(3) 白衣をぬいだドクター花戸

  • 絵本
文・写真: 國森 康弘
出版社: 農山漁村文化協会(農文協)

本体価格: ¥1,800 +税

「いのちつぐ「みとりびと」(3) 白衣をぬいだドクター花戸」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年02月
ISBN: 9784540112676

AB 32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

高齢化した農村で在宅医療を続ける花戸医師と地域の関係者、その多彩な活動(いのちの授業など)を活写、医療の在り方を考える。

ベストレビュー

命と死に寄り添うということ

いのちつぐ 「みとりびと」シリーズ3刊目
今度は「医者」からの視点

白衣を着ていないだけでなく
病人を待っていない
自分から
いろんな所へ出かけていくお医者さんです

たくさんの年配者の自然な笑顔の写真が
素敵です
亡くなる場面もあります

「命のバトンを受け継ぐ」
当たり前のように使われる言葉ですが
本当にそうかな?

家族に迷惑をかけないように・・・と
誰もが思います
でも・・・
人間だれでも死を迎えます
「生活」の中に当たり前のように
「死」を迎えられる
「老衰死」が1番理想なのかもしれないなぁ・・・

あとがきにも、また考えさせられます
小中学生に「命」の授業で使える絵本だと思います
(しいら☆さん 40代・ママ 男の子20歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


國森 康弘さんのその他の作品

いのちつぐ「みとりびと」 / みとりびと12 みんなでつくる「とも暮らし」 / アンネのバラ 40年間つないできた平和のバトン / いのちつぐ「みとりびと」 みとりびと5 歩未とばあやんのシャボン玉 / いのちつぐ「みとりびと」(4) いのちのバトンを受けとって / いのちつぐ「みとりびと」(1) 恋ちゃんはじめての看取り



温泉場でくり出される、へんてこなおでん早口ことば

いのちつぐ「みとりびと」(3) 白衣をぬいだドクター花戸

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

パパの声 1人

パパの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット