貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
クリスマスのおすすめ続々更新中♪ 『絵本ナビのクリスマス2017』 へようこそ♪
(デジタル)英語版・かちかちやま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

(デジタル)英語版・かちかちやま

作: (日本の昔話)
絵: maruyama
出版社: アイフリーク

iphone/ipad: 有料

Android: 有料

「(デジタル)英語版・かちかちやま」

「(デジタル)英語版・かちかちやま」

こえほん

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

英語版「かちかちやま」では、ネイティブの外国人ナレーターによる確かな発音での読み聞かせをお楽しみいただけます。
英語を聞く耳を鍛えたい大人をはじめ、お子さまが小さいころから英語に慣れ親しんでいただける知育教材としても最適です。

日本に伝わる昔話。おじいさんにつかまった悪いタヌキは、おばあさんに怪我をさせて逃げてしまいます。それを知ったウサギは、かたきうちをするため、タヌキを草刈りに連れて行くのですが…。
カチカチ山という不思議な名前の正体とは。頭のいいウサギが、色々な方法で欲張りなタヌキをこらしめます。
イラストを担当したのはまるやまさん。コミカルなタッチで「かちかち山」を痛快に描きます。

(デジタル)英語版・かちかちやま

(デジタル)英語版・かちかちやま

(デジタル)英語版・かちかちやま

(デジタル)英語版・かちかちやま

(デジタル)英語版・かちかちやま

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

(日本の昔話)さんのその他の作品

(デジタル)ねずみのめいさく  / (デジタル) だいくとおにろく / (デジタル)ねこまたやしき / (デジタル)まんじゅうこわい / (デジタル)うばすてやま / (デジタル)いっきゅうさん・おわんのふた

maruyamaさんのその他の作品

(デジタル)かちかちやま



寝かしつけの定番シリーズ、お子さまの感想も募集します!

(デジタル)英語版・かちかちやま

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット