まじょまつりにいこう まじょまつりにいこう
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさぎは、ねこしかさんかできないまじょまつりにいきたくてしかたありません。そうだ!へんそうすればいいんだ。ところが・・・・・・。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
しごとば 東京スカイツリー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しごとば 東京スカイツリー

  • 絵本
作: 鈴木 のりたけ
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年04月25日
ISBN: 9784893095428

288×224mm 48P 上製 hard cover

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

プロの仕事場を緻密に詳細に描いた人気絵本『しごとば』シリーズから、2012年5月の東京スカイツリーのオープンに合わせ、最新作『しごとば 東京スカイツリー』が発売になりました!!

著者、鈴木のりたけ氏が2年半にわたり30回以上、タワーづくりの現場に足を運んで取材してできあがった大作。「世界一高いタワーをつくりあげる」という、世紀の大プロジェクトを担ったプロの大人たちの活躍は、子どもはもちろん、私たち大人も胸が熱くなります。

僕はこの作品の制作中に、色づけ前のラフスケッチを見せていただいたのですが、そのダイナミックな構図と細かな描写、そして何より、働いている人たちが実に活き活きと真剣に仕事に取り組んでいる様子、躍動感に、鳥肌が立ちました。そしてできあがった絵本は、さらに期待以上の出来でした。

「子どもたちよ、これが大人のしごとばだぜ!」と叫びたくなります。
まさに、私たちが、今この時代に生きている実感を味わえる作品です。

「取材を続けて感じたのは、巨大なタワーも人の手でつくっている事実。そんなひとりひとりの顔がしっかり見える絵本にすることにしました」(取材日記より)

しかけページでドーーーーンと開かれる「スカイツリー大解剖図」は、圧巻のひとこと。
『しごとば』シリーズならではの、細かく、本当に細かく描き込まれた仕事場の小物の数々や、すべてのページに隠れているというしろくまを親子で探して楽しめる、大満足の一冊です。

(金柿秀幸  絵本ナビ事務局長)

しごとば 東京スカイツリー

しごとば 東京スカイツリー

出版社からの紹介

歴史的なプロジェクトを支える、15の職業と、そのしごとばを大公開! スカイツリーが完成する
までの建築過程や、タワーの秘密も満載。豪華しかけページには、「スカイツリー大解剖図」も収録。

【収録職業】 設計士/鉄工員/現場監督と職人/クレーンオペレーター/照明コンサルタント
/エレベーター工/広報/地元の人びと

ベストレビュー

縁の下の力持ち

9歳長女と7歳次女に借りてきました。

東京スカイツリーができて、行ってみたいなーと思いながら、いつもテレビなんかを見ていますが、東京スカイツリーが出来上がる過程にはこんなにいろんな人の仕事が集まっているんですね。縁の下の力持ちのように、目立たないけれど頑張っていた人がいたからこその建物。

この絵本をもっとたくさんの人が読んで、そのいろんな人の頑張りを知ったら、スカイツリーの見方も変わるのではないでしょうか。
(きーちゃんママさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


鈴木 のりたけさんのその他の作品

ぼくとばく / すなばばば / おつかい おねがい! おつかいくん / とんでもない / ケチャップマン / おならをならしたい



ハロウィンにぴったり☆おばけといっしょにクッキング!?

しごとば 東京スカイツリー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.73

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット