しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
しかけえほん ピーターラビットのおはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しかけえほん ピーターラビットのおはなし

  • 絵本
作: ビアトリクス・ポター
訳: きたむら まさお
出版社: 大日本絵画 大日本絵画の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「しかけえほん ピーターラビットのおはなし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年05月08日
ISBN: 9784499284356

21.7×21.7cm 12ページ

▼ 絵本とあわせて、贈り物にも自分用にも。
>>「ピーターラビット」グッズはこちら

みどころ

世界中で読み親しまれているビアトリクス・ポターの童話「ピーターラビット」。
中でもお馴染みの第1作品目『ピーターラビットのおはなし』がしかけ絵本になりました。

「マグレガーさんのはたけにだけは、いっちゃいけませんよ」とおかさんに言われてたのに、
いたずらっこのピーターは、マグレガーさんのはたけにまっしぐら。
優雅にレタスやラディッシュを何本か食べていると・・・マグレガーさんに見つかった!
さぁ、大変。マグレガーさんはピーターを追いかけてきます。

そう、ピーターラビットというのは、なかなかハラハラドキドキさせられることの多い物語なのです。しかけをめくると、こんな近くにマグレガーさんが!!必死で逃げるピーターは、あみにひっかかっちゃったり、くつを落としたり、ものおきでは後一歩のところで見つかりそうになったり。その一つ一つのドキドキの場面が、つまみ引きしかけや、めくりしかけで臨場感たっぷりに楽しむことができます。
もちろん可愛らしく美しい絵もそのままです。
物語をこんな風に手を動かしながら読んでいくと、まるで自分も物語の中にいるような、一緒に体験しているような楽しみ方ができるのかもしれません。
そしてそれがしかけ絵本の大きな魅力の一つですね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

しかけえほん ピーターラビットのおはなし

しかけえほん ピーターラビットのおはなし

出版社からの紹介

「マグレガーさんのはたけにだけは、いっちゃいけませんよ」とおかさんにいわれていたのに。
いたずらっこのピーターは、マグレガーさんのはたけにまっしぐら。
長く親しまれているピーターラビットのおはなしが、しかけえほんになりました。
めくりやつまみひきなどしかけがたくさんあり、ピーターのハラハラドキドキの冒険が盛り上が
ります。

ベストレビュー

贅沢な絵本!

「ピーターラビット」の第1作目がしかけ絵本として読めるなんて,とても贅沢な絵本だと思いました!(笑)
綺麗で上品なイラストと共に,動くピーターラビット,素敵です。
子供はしかけ絵本大好きですものね,とても楽しめると思います!
(まゆみんみんさん 30代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ビアトリクス・ポターさんのその他の作品

ブーツをはいたキティのおはなし / POSTCARD BOOKピーターラビット色鉛筆BOX / I LOVEピーターラビット / ピーターラビットの世界 / ピーターラビット みんなだいすき / ピーターラビットからころえほん

きたむら まさおさんのその他の作品

クリスマスのおはなし / むくむくこねこちゃん / どうぶつのパレード / くるまのじゅうたい / ブルルン猛レース / 不思議な船の旅



ハッピーなおやすみのえほん!

しかけえほん ピーターラビットのおはなし

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット