しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
わーい、ぼくが先生だ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わーい、ぼくが先生だ!

作: エドワード・マーシャル
絵: ジェームズ・マーシャル
訳: 安藤 紀子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「わーい、ぼくが先生だ!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

おとぼけなキャラクターたち

小さなお話が三つ入った児童読み物です。
一晩にひとつづつ読みました。
絵もカラーでたくさんあるので読みやすいです。

舞台は学校。
きつねのフォックスの考えているところ、理想に燃えるところ・・でも全然なってなくて、まいど残念な結果に終わるところ・・・まるで小学生の男の子そのままで笑っちゃいます。
等身大。
息子も何か通じるところがあるのでしょう。ゲラゲラ笑ってます。
カエルやぶたさん、他のキャラクターたちも個性があって
にくめない。
こういう中でいろんなぶつかりあいや失敗を通して成長していく場所が
学校なのかな。

さいごのお話の、いちばん悪かった子が校長室に呼ばれている・・というラストだけ、におわせて省略するような表現になっているので
オトナは分かってウフフ・・となったのですが、小2の息子には
意味がいまひとつ分からなかったようで「どういうこと?」と
云ってました。

小学生の低学年にぴったりな内容だと思いました。
(10月さん 30代・ママ 男の子5歳)

出版社おすすめ


エドワード・マーシャルさんのその他の作品

おにいちゃんってたいへん! / 買いものカートでゆかいなレース

ジェームズ・マーシャルさんのその他の作品

やっぱりなかよしおかしなふたり / おうちにかえろう / メアリー・アリスいまなんじ?

安藤 紀子さんのその他の作品

マウスさん一家とライオン / ちいさなうさぎのものがたり / 7つの怖い夜ばなし / みみずくのナイトとプードルのデイ / クリスマス / 24の怖い話



『あるかしら書店』発売記念<br>ヨシタケシンスケ×金柿秀幸 対談レポート

わーい、ぼくが先生だ!

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット