もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
センジのあたらしいいえ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

センジのあたらしいいえ

  • 絵本
文: イチンノロブ・ガンバートル
絵: バーサンスレン・ボロルマー
訳: 津田 紀子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「センジのあたらしいいえ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年11月

4才〜5才向き
こどものとも年中向き 2011年11月号 ページ数: 32 サイズ: 19X26cm

出版社からの紹介

中古の家に引っ越したばかりのセンジが、家も古いし、友だちもいないしと、ふて腐れて自分の部屋のベッドで寝ころんでいると、壁の中から、次々へんな生きものが飛びだしてきました。センジは、そのへんな生きものたちと自転車競争をすることになり、すっかり仲良くなりました。でも、突然、お父さんが壁にペンキを塗ると言いだし、センジは、その生きものたちが困るのではないかと心配します……。

ベストレビュー

モンゴル独特??

トヤの引っ越し という絵本がよかったので、
同じ作家さんでもう1冊借りて、4歳の息子と読みました。
モンゴル人の作家さんです。

家の描き方は、ちょっと独特。
方向などが曼荼羅のよう。

そして、ストーリーも、もくもくじんたちもちょっと独特。
壁の中に住んでいるのです。
だけど、かわいくて魅力的です。
主人公のセンジも、いつもおへそが見えているし(笑)

息子も楽しく読んでいました。
(トゥリーハウスさん 40代・ママ 男の子4歳)

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

イチンノロブ・ガンバートルさんのその他の作品

りゅうおうさまのたからもの / トヤのひっこし / ゴナンとかいぶつ モンゴルの昔話より / バートルのこころのはな / おかあさんとわるいキツネ

バーサンスレン・ボロルマーさんのその他の作品

ジャータカものがたり あわてんぼうウサギ / ぼくのうちはゲル / モンゴルの黒い髪



永遠のウルトラ少年・少女たちへ捧ぐ!ウルトラセブン絵さがし本

センジのあたらしいいえ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット