庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
田んぼの昆虫たんけん隊
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

田んぼの昆虫たんけん隊

  • 絵本
文: 里中 遊歩
絵: 田代 哲也
出版社: 星の環会 星の環会の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年04月
ISBN: 9784892945144

読んであげるなら4歳から
一人で読むなら小学校低学年から
255×210mm 24ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

お父さんの田舎に遊びに来たつぐみと風太。
ところが、都市化が進みすっかり変わってしまった風景にがっかりします。
そこで3人は、昆虫を探しに「昆虫たんけん隊」を結成!子どもたちは
昆虫をたくさん見つけ、自然と生きものを大切にしようと心に決めます。

田んぼの昆虫たんけん隊

内容紹介

お父さんの田舎へ向かう風太とつぐみは、お父さんと田んぼの昆虫たんけん隊を結成。お父さんが子どもの頃に遊んだ田んぼに行ったたんけん隊だが、ちょっと様子が違う。今は少しの田んぼが残っているだけに…。

ベストレビュー

田んぼ大好き

今の時期,毎週のようにひいおばあちゃんち近くの田んぼへ遊びに出かける息子と読みました.
文章量が多くて読むのが私はちょっと大変でしたが,息子は大好きな田んぼの話だったので集中して聞いていました.

田んぼで見られる昆虫や生き物がこの本にはいろいろ出てきます.しかし,実際の田んぼに出かけて見られる生き物はこれほど多くないのが残念です.
この本には出てきませんでしたが,息子が行く田んぼには,ホウネンエビがいます.ふわふわ泳いでる姿がかわいくて,私も息子も大好きです.
20〜30年後,息子が父親になったとき,子どもと生き物を捕まえて遊べる自然豊かな田んぼが残ってることを願います.
(てつじんこさん 30代・ママ 男の子5歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

田んぼの昆虫たんけん隊

みんなの声(5人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット