もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
やまねこせんせいの なつやすみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やまねこせんせいの なつやすみ

  • 絵本
作・絵: 末崎 茂樹
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年06月
ISBN: 9784893259622

2、3歳から
25×25cm 24ページ

出版社からの紹介

「やまねこせんせい」シリーズ最新刊。森のお医者さん、やまねこ先生は夏の海へ。

やまねこ先生は、森のみんなと浜辺でキャンプ。楽しくて夜になってもなかなか眠りにつかない子どもたちに、
やまねこ先生がいいました。「いつまでも起きてると、海坊主が出るぞー。」そのとき、オオオーン。
大きなうなり声が浜辺に響きわたりました。「きゃー、海坊主だ!」やまねこ先生もびっくり。
翌朝、みんなで声の正体を見た浜辺に行くと、くじらが涙を流して泣いていました。
「おなかが痛いよ、オオオーン!」やまねこ先生はいいました。「泣かないで。ぼくが診てあげる。」 

臨場感あふれるしかけ絵本です。既刊の『やまねこせんせいおおいそがし』も好評発売中。

やまねこせんせいの なつやすみ

ベストレビュー

図書館で読んでみました

この絵本はシリーズのようですが我が家では初めて読みました。
やまねこ先生はお医者さん。だけどちょっとドジで憎めないキャラクターです。なんでもできちゃうカッコイイ先生より親近感がわきます。
森の仲間たちと夏休みに浜辺でキャンプ。なかなか寝ようとしない子供たちに「早く寝ないとうみぼうずが出るぞ」と脅かしたやまねこ先生ですが、本当に「オオオオオオ〜ン」という唸り声が海から聞こえてきてびっくり。そこからがこの絵本の盛り上がりポイントとなります。大人ならある程度、ストーリーの予測がついてしまいますが、子供ウケはいいはず!
一部仕掛けも入っていて、小さな子でも分かりやすく楽しめる絵本だと思います。
(環菜さん 30代・ママ 男の子7歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


末崎 茂樹さんのその他の作品

おーいおばけ / のねずみくんのおはなし とんこととん / わんぱくだんのおかしなおかしや / わんぱくだんのてるてるぼうず / くすのきだんちのあきまつり / ぼくのマルコは大リーガー



『つくってみよう! へんてこピープル』tupera tuperaさんインタビュー

やまねこせんせいの なつやすみ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット