だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
子供の世話になって死んでいきます
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

子供の世話になって死んでいきます

作: 海老名香葉子
出版社: 海竜社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

内容紹介

私は、暮らし名人でも、しあわせ名人でもない。家族のために働くことが、私をしあわせにしてくれる。心を寄り添って生きるからこそ、家族なのだ…。笑い声が溢れる元気エッセイ。今日を元気に生きる知恵がここに。

ベストレビュー

子育てのヒント

作者は林家一門のおかみさんである、海老名香良葉子さんである
東京大空襲で戦災孤児となり食うや食わずの子ども時代を過ごし
18歳で落語家の夫林家三平に嫁ぎ19歳で女の子を生み、母となって以来
4人の子育てと、弟子たちの生活を夫亡き後に切り盛りした肝っ玉母さん
下町育ちの威勢の良さや人情が文章にあちこちにちりばめられたエッセイの中に、子育てのヒントがたくさん盛り込まれています
 
子供が小さい時にこの本を読みたかったなぁ感じつつも、
まだまだ私の子育ては卒業ではなさそうです

忙しい育児の合間にほっと一息つける内容なので、ぜひママたちに読んでもらえればと思います
(風の秋桜さん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


海老名香葉子さんのその他の作品

ネーネ。 / 半分のさつまいも / さくらいろのハンカチ / うしろの正面だあれ / あした天気になあれ / ことしの牡丹はよい牡丹



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

子供の世話になって死んでいきます

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット