にんぎょうの おいしゃさん にんぎょうの おいしゃさん
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵: J.P.ミラー 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
こみやゆう選書・翻訳「おひざにおいで」シリーズ第2弾!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
おっちゃん、なんで外で寝なあかんの? こども夜回りと「ホームレス」の人たち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おっちゃん、なんで外で寝なあかんの? こども夜回りと「ホームレス」の人たち

  • 児童書
絵: 下平 けーすけ
著: 生田 武志
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年04月25日
ISBN: 9784251042743

小学校中学年以上
A5変型判 131ページ

出版社からの紹介

大阪で「ホームレス」の人たちと触れ合う「こども夜回り」。「若者による襲撃事件」をなくし
“良い出会い”をするには…を考える本。

内容紹介

大阪で子どもたちが「ホームレス」の人たちと触れ合う「こども夜回り」。「若者による襲撃事件」をなくし“良い出会い”を作るには…。いっしょに考え、行動できる力がわいてくるノンフィクション。

ベストレビュー

間違った感覚の悪循環

雑誌に紹介されていたので図書館で借りてきました
大阪で「ホームレス」の人たちと触れ合う「こども夜回り」はおにぎりを渡しながら、話を聞いて回ってます。
作者は「若者による襲撃事件」を解決する方法を“良い出会い”をすることで少しでも本当のことを子どもたちに伝えたいと訴えます
私自身にも「ホームレス」に対して恐怖感や偏見があることがこの本を読むことで感じました
それを子どもが感じて間違った感覚の悪循環があったのかもしれません
まずは知ることとしてこの本を広く読むことをお勧めします
(風の秋桜さん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

下平 けーすけさんのその他の作品

三年一組、春野先生!三週間だけのミラクルティーチャー / へんしん! へなちょこヒーロー / おじいちゃんが孫に語る戦争 / 星おとし / マジカル★ストリート (10) 学校の魔法使い / いつでもだれかの味方です 大江ノ木小応援部



大切なたからものを、王さまと一緒に探してください

おっちゃん、なんで外で寝なあかんの? こども夜回りと「ホームレス」の人たち

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット