ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
(デジタル)ちびまる子ちゃん・おかあさんの日
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

(デジタル)ちびまる子ちゃん・おかあさんの日

作・絵: さくら ももこ
出版社: アイフリーク

iphone/ipad: 有料

Android: 有料

「(デジタル)ちびまる子ちゃん・おかあさんの日」

「(デジタル)ちびまる子ちゃん・おかあさんの日」

こえほん

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

今日はまるちゃんが楽しみにしていた母の日。
お母さんのために素敵なプレゼントを用意したまるちゃんですが…。
親子の絆に心温まるおはなしです。

1990年からアニメ放送されている大ヒット漫画『ちびまる子ちゃん』の絵本シリーズ。小さなお子様にもちびまる子ちゃんが楽しめるようにと1992年に『さくらももこのシリーズ絵本1』(集英社)が発行されました。明るくおっちょこちょいのまる子が絵本の中でも大活躍です!?

■ご注意
原作の雰囲気を尊重するため、本作品にはBGMが付属しておりません。
お母様の読み聞かせをイメージしたナレーションのみを収録しております。

(デジタル)ちびまる子ちゃん・おかあさんの日

(デジタル)ちびまる子ちゃん・おかあさんの日

(デジタル)ちびまる子ちゃん・おかあさんの日

(デジタル)ちびまる子ちゃん・おかあさんの日

(デジタル)ちびまる子ちゃん・おかあさんの日

ベストレビュー

感動!!

このお話は、母の日にまるちゃんがお母さんにプレゼントを買って渡すお話でした。少ないお小遣いで一生懸命に考えて、一生懸命にメッセージカードを描いて母の日にお母さんにプレゼントを渡したのですが、そのプレゼントはお母さんがもうすでに持っていました。まるちゃんは泣いちゃったのですが、お母さんが自分の使っていたものをまるちゃんにあげてお揃いってっていました。途中からなんだか泣けてきて、心が温かくなりました。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子6歳)

出版社おすすめ


さくら ももこさんのその他の作品

アニメ版ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年 / ちびまる子ちゃん劇場 女子のとほほなおはなし / ちびまる子ちゃん劇場 あこがれのおはなし / ちびまる子ちゃん劇場 放課後のおはなし / ちびまる子ちゃん劇場 男子の意外なおはなし / ちびまる子ちゃん劇場 さくら家のおはなし



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

(デジタル)ちびまる子ちゃん・おかあさんの日

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット