貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス)
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
クリスマスのおすすめ続々更新中♪ 『絵本ナビのクリスマス2017』 がオープンしました♪
(デジタル)かえるむしくんのあのねあのね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

(デジタル)かえるむしくんのあのねあのね

作・絵: 汐留イノベーションスタジオ
出版社: アイフリーク

iphone/ipad: 有料

Android: 有料

「(デジタル)かえるむしくんのあのねあのね」

「(デジタル)かえるむしくんのあのねあのね」

こえほん

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ちいさなちいさな、かえるむしくんの絵本第2弾。たくさんの動物や歌を中心に展開される賑やかで楽しい物語です。人に教えてもらうこと、わからないことを自分から聞くこと、感謝を伝えることなど、コミュニケーションの大切さを伝えていきます。

お母さんから頼まれて、かえるむしくんは初めてのおつかいへ。元気に声をかけること、わからないことは他人に聞くこと、ありがとうをきちんと伝えるなど、コミュニケーション大切さを学び成長していくストーリーです。

成長に合わせて、歌が徐々に形になっていくしかけになっていて読み聞かせとしても楽しい絵本です。あらかじめ収録された朗読には前回同様、映画コメンテーターやアニメ映画の声優として活躍し、ご自身で絵本の翻訳も手がけるLiLiCoさんに参加していただいています。

 「ぷちドネ文庫」は、収益の一部をNPOなどに寄付させていただくシリーズです。この絵本の収益の一部は、途上国を中心に世界のお母さんたちに笑顔のタネを届ける、NPO法人JENのスマイルシーズの活動に活用させていただきます。

(デジタル)かえるむしくんのあのねあのね

(デジタル)かえるむしくんのあのねあのね

(デジタル)かえるむしくんのあのねあのね

(デジタル)かえるむしくんのあのねあのね

(デジタル)かえるむしくんのあのねあのね

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。

汐留イノベーションスタジオさんのその他の作品

(デジタル)だじゃれまなびえほん・ようかいどけいのこれなんじ? / (デジタル)おおきくなあれおいしくなあれ / (デジタル)かえるむしくんのはんぶんこ



大切なたからものを、王さまと一緒に探してください

(デジタル)かえるむしくんのあのねあのね

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット