ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
今年はもっと楽しむ!絵本ナビのハロウィンパーティ
バッタさんのきせつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

バッタさんのきせつ

  • 絵本
作: エルンスト・クライドルフ
訳: 佐々木 田鶴子
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年04月25日
ISBN: 9784593505371

2・3歳以上
19.7×241.cm 32ページ

課題図書すばこ

関連するスペシャルコンテンツ


インタビュー「クライドルフの世界の魅力」

みどころ

『バッタさんのきせつ』は、1930年に完成し、刊行当初より高い評価を得て「年間でもっとも美しい絵本50冊選」に選ばれているそうです。日本では初めての翻訳出版です。

作者はスイス生まれの詩人画家、クライドルフ。小さな生き物の世界を愛し、草や花、虫や動物達を愛情あふれるまなざしで見つめ、ユーモアたっぷりの絵本を生み出してきました。
2012年、日本で大々的にクライドルフの展覧会が開催され、たくさんの原画が初公開となりました。改めてその魅力に注目が集まっています。

クライドルフの描く植物や虫たちには、擬人化されているものが多いのですが、絵本によく登場する可愛らしいキャラクター達とはちょっと違います。草花も、虫たちも「人間」に寄ることはなく、そのままの声を聞きだしてくれているかのよう。実際に耳を近づけてみれば、確かにこんな事をおしゃべりしているのではないかと思わせてくれるのです。それは、確かな観察力に裏づけされているものなのでしょう。特にバッタは繰り返しスケッチされており、絵本にもよく登場してきます。

その集大成ともいえるこの作品。
生態を忠実に再現しているようで、でもなぜか愛嬌のあるバッタがたくさん登場します。一匹一匹の性格まで見えてくるようです。
内容は、それぞれ1枚の絵で完結されています。「ボーリングを楽しむバッタ」であったり、「嵐の中のバッタ」であったり、「秋のおまつりを行うバッタ」であったり。そこから様々なストーリーを感じ取ることができるものです。それらの想像力を手助けしてくれるように、詩がそっと添えられています。そして、それらの絵を続けて見ていくことにより、季節の移り変わりを感じとることができます。

大人はどこまでも繊細に美しく描かれているバッタさんのいる風景とユーモアを、子どもはまるでそこにいるかの様なバッタさんたちのいる世界をじっくり、ゆっくり、気が向いた時にいつでも眺めてほしい一冊です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

スイス生まれのエルンスト・クライドルフはヨーロッパを代表する絵本作家のひとりで、
いまも読みつがれています。
そのクライドルフが草や花、虫や動物たちを愛情あふれるまなざしで見つめ、ユーモア
あふれる絵本を描きました。

ベストレビュー

美しい絵本

さすが”美しい絵本”に選ばれただけあります。

子どものようにピュアな目線で描かれているバッタと自然の美しさにすっかり魅了されました。
詩も素敵で、部屋に飾って眺めています。

胸の奥がきゅんとする、素敵な絵本に出会えました♪
(pi2さん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エルンスト・クライドルフさんのその他の作品

ふゆのはなし / くさはらのこびと

佐々木 田鶴子さんのその他の作品

魔法の学校 −エンデのメルヒェン集 / ただいま! マラング村 / はだかのサイ / 岩波少年文庫 グリム童話集 下 / 岩波少年文庫 グリム童話集 上 / 1+1=2 たんじょうびに ともだち なんびき くるかな?



楽しく手品を覚えて世界一のマジシャンを目指そう!

バッタさんのきせつ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット