クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
たなばたセブン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たなばたセブン

  • 絵本
作: もとした いづみ
絵: ふくだ いわお
出版社: 世界文化社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年06月01日
ISBN: 9784418128136

読み聞かせなら3歳から
ひとりで読むなら6歳から
26.5×22.8cm 24ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

7月6日、七夕の前の日。なぞの新ヒーロー「たなばたセブン」がやってきた!
かっこいいヒーローは悪いやつをやっつけて・・・どうやらそういう雰囲気ではないみたい。

子どもたちが書いたたんざくを読んでは、何かぶつぶつ言ってるし、七夕の日が雨にならないように
必死でてるてるぼうずを作っているし、あげくによだれをたらして寝ている!?
やたら人間くさいヒーロー、それが「たなばたセブン」。顔はそれなりにカッコイイんだけどね(笑)。

でも、たなばたセブンは語ります。
子どもたちに、本当の七夕のおはなしを。「おりひめ」と「ひこぼし」が一年に一度しか会えない理由を。
子どもたちも「雨が降ったら大変!」と、一生懸命てるてるぼうずを作り始めます。
今年は無事に会えたのかな?

本来の七夕の願いごとというのは、豊作の願いであり、機織りが上手だった織姫にあやかって、
手芸や習字など、手習いの上達を願ったことから出来上がった習慣なのだそうです。
子どもたちに「願いごと」というのは「欲しいもの」ではない、ということを子どもたちに
伝えなくては!という、作者の思いから生まれたのがこのお話なのだとか。

大切なことを子どもたちに伝え続ける、それも真のヒーロー。たなばたセブン、また来年会えるといいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

たなばたセブン

出版社からの紹介

「子どもたちが集中して聞きました」と、幼稚園・保育園で大人気を博した絵本が、市販化され
ました。
たなばたの由来とされる「おりひめとひこぼし」のお話が、なぞの新ヒーロー<たなばたセブン>を
通して、伝えられます。
たなばたの夜の空が晴れるようにと、てるてるぼうずを作る<たなばたセブン>を見て、子どもたち
もてるてるぼうず作りに参加。みんなの願いはかなうでしょうか?

ベストレビュー

優しいヒーロー

織姫とひこぼしの話良くは知らなかったけどたなばたセブンのお話でどうして年に一度しか出会えないのか理由がわかりました。
お仕事しなくなっちゃってたなんて・・・笑

たなばたセブンなんてどんなカッコいいヒーローなのかなと思ったらとても感受性強くて優しくて可愛いらしいヒーローでした☆
雨が降らないように徹夜でてるてるぼうず作ってる姿はすてきだなっと思っちゃいました(*^_^*)

(陽菜マリさん 20代・ママ 女の子3歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


もとした いづみさんのその他の作品

せつぶんセブン / うめちゃんとたらこちゃん / おむかえまだかな / すっぽんぽんのすけ ひかる石のひみつ / キャンディーがとけるまで / てっちゃんの しりとりライオン

ふくだ いわおさんのその他の作品

いっしょにうんち / にゃんにゃんべんとう / 金魚のひなこさん / いらっしゃいませ / にぎやかなさんぽ / わらってるわらってる



『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

たなばたセブン

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット