ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
サバイバルガイド 恐竜
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

サバイバルガイド 恐竜

  • 絵本
文: ポール・メイソン
絵: ボブ・ニコルズ
紙工作: デビッド・ホーコック
訳: おぎわら のりこ
出版社: 大日本絵画 大日本絵画の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年05月11日
ISBN: 9784499284264

28.5×23.6×23cm 24ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

恐竜が大好きだから本物を見てみたい、という子どもたち。
恐竜の時代に行ってみたいという、好奇心旺盛の子どもたち。
恐竜が生きていた先史時代というのは・・・
「生肉をひきちぎり血をすするゾっとする世界でした。」
だそうです。恐ろしい姿をした危険な生き物でいっぱいなのだそうです。

それでも行きたくて仕方がないというのなら、この「サバイバルガイドブック」を用意してください。
絵本の中には、恐竜たちの生態や危険から身を守る方法など、先史時代を生き抜くのに必要な
解説が、しかけや図解を交えて丁寧にぎっしりと描き込まれています。

例えば、冒険に出るために用意した方がいいものは?

1.傘を持っていきましょう(たぶんカヌーも必要です)。
2.セーターはいりません。
3.ガスマスクを持っていくのは名案です。
4.山刀を持っていくか 置いていくか?
5.ランニングシューズ!(毎日のランニングは、恐竜が追いかけてくるからしないこと)

もちろん理由もちゃんと説明してくれています。親切なんです。
更に捕食恐竜、植物食恐竜、武装した恐竜などそれぞれの生態や注意点などもたっぷり。
飛び出すしかけで、その恐ろしい恐竜の顔が目前までせまってくるので・・・もう私の様な大人は、
すっかり戦意を喪失してしまいます。

さあ、勇気のある君はこの絵本でしっかり学んでから、いざ恐竜の時代へいってらっしゃい!!

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

恐竜が生きていた先史時代を冒険するためのサバイバルガイドブック。
恐竜たちの生態や、冒険の心得がたくさんつまったしかけえほんです。

サバイバルガイド 恐竜

サバイバルガイド 恐竜

サバイバルガイド 恐竜

サバイバルガイド 恐竜

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


デビッド・ホーコックさんのその他の作品

からだのふしぎがとびだすよ!ポップアップ人体えほん

おぎわら のりこ さんのその他の作品

メロディポップアップ オズの魔法使い / 恐竜の謎 / 人間の体 /  ドラゴンとモンスター



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

サバイバルガイド 恐竜

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット