ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
初女さんのおむすび
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

初女さんのおむすび

文: 佐藤 初女 木戸 俊久
絵: 原 年永
出版社: 木戸出版

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「初女さんのおむすび」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

内容紹介

悩める人や心病める人、助けを求めて訪れるすべての人を受け入れて、共に食事をする「森のイスキア」。
そこで初女さんはご飯を炊き、おむすびを握り、梅干を干す…。誰もが食べてみたいと思うおむすびの絵本。

ベストレビュー

おむすびのPOWERはすごいよ。

初女おばあちゃんの真心こもったおむすびは
苦しみも心の迷いも吹き飛ばしちゃいそうなPOWER。
美味しいおむすびの作り方ものってます。
読んだ人がきっと元気になる。
おむすび 食べてみたくなったら読んでみてください。
きっと 元気が湧いてくると思うなぁ。大人も子供も!

(ひーちゃんさん 40代・ママ 女10歳、男6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


佐藤 初女さんのその他の作品

いのちをむすぶ



『こどものとうひょう おとなのせんきょ』かこさとしさんインタビュー

初女さんのおむすび

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット