しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
魔法の庭ものがたり(11) 女王さまのむらさきの魔法
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

魔法の庭ものがたり(11) 女王さまのむらさきの魔法

  • 児童書

「魔法の庭ものがたり」シリーズ

子どもレビュー募集中

作・絵: あんびる やすこ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「魔法の庭ものがたり(11) 女王さまのむらさきの魔法」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年04月
ISBN: 9784591129012

小学校中学年〜
サイズ:20.5cm x 15.5cm ページ数:151ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

あたたかな日ざしのふりそそぐ季節。ジャレットたちは村のフェスティバルにむけて「だれでもしあわせになれる」ハーブのプレゼントを考えることにしましたが・・

ベストレビュー

むらさきの夜の花

「ラベンダーに、そんな効果があったなんて。」と
この本を読んだ時、最初に思いました。ラベンダーは、
むらさき色だし、さえなく、地味なイメージがあったけれど、
今では、ハーブの女王様にふさわしい花だと思うように
なりました。ラベンダーは、それぞれの人に、ぴったりな
効き目をはっきするので、たよれる女王様だと思います。
ラベンダーは、全てをまとめ、また、始まりを表わす、
夜に似ていると思います。
(天使のケーキちゃんさん 10代以下・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

あんびる やすこさんのその他の作品

ルルとララのおかしやさん(23) ルルとララのハロウィン / なんでも魔女商会(25) ピンクのドラゴンをさがしています / フォア文庫 アンティークFUGA6 永遠なる者たち / 魔法の庭ものがたり (20) 魔法の庭の宝石のたまご / フォア文庫 アンティークFUGA5 バビロニアの紅き瞳 / ルルとララのおかしやさん(22)ルルとララのアロハ!パンケーキ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

魔法の庭ものがたり(11) 女王さまのむらさきの魔法

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット