もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
チリとチリリ まちのおはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

チリとチリリ まちのおはなし

  • 絵本
作・絵: どい かや
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2005年11月
ISBN: 9784752003182

3、4歳から

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

チリとチリリ。二人は自転車に乗ってどこへでも出掛けます。今日はかぜの気持ちいい朝。ふたりはまちへ探検に出発。 最初に行ったのは糸屋さん。二人はつばきの糸、スミレの糸、ポピーの糸、マリーゴールドの糸をそれぞれ買います。それから織物やさんに行ってマフラーを編んでもらって・・・。最後には二人で見つけたバラのお庭のお宅に鳥の誕生パーティーに招かれます。 1作目「チリとチリリ」でふたりを取り囲むかの様なきれいな花や草木の風景に目を奪われましたが、二人が行くと、まちのお店やさんでも自然(草や木)のにおいがしてきます。 まちのなかを花の色に染めたマフラーをして颯爽と風の様に通り抜ける二人。そして素敵なバラの庭を見つけてしまう二人。「チリとチリリ」っていう名前の響きも好き。そこにいるだけでとっても可愛い二人のお話です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

チリとチリリ まちのおはなし

出版社からの紹介

大好評「チリとチリリ」シリーズ。チリとチリリが自転車にのって、まちの中を探検。
糸屋さんでは、花で染められたきれいな毛糸を見つけ、織りもの屋さんですてきなマフラーを編んでもらいます。最後はバラのお庭で、鳥の誕生パーティーに招かれます。
幸せいっぱいの一日です。

ベストレビュー

娘の一番のお気に入り!

先日7歳の娘に、
家にある絵本の中で何が一番好きか(愚問ですが…)聞いてみたところ、
『チリとチリリ!!』と即答されました。
中でも「まちのおはなし」が大のお気に入りだそうです。

「チリとチリリ」シリーズは、娘の大好きなものがギュッと詰まった、
娘の大好きなものしか描かれていない宝石箱のような本。
どいかやさんの絵は、いつ見ても美しく、心が癒されます。

どのシーンも全部素敵ですが、
中でも織物屋さんのシーンが娘はお気に入りのようです。
女の子があこがれる小物や洋服がたくさん描かれていて、
こんなお店があったら毎日でも通いたい…と大人でもうっとりしてしまいます。

「マリーゴールドとすみれのいと」「ナンテンとノブドウのビーズ」
「ナッツときのこがたっぷり入ったじゃがいもとかぼちゃの2色のポタージュスープ」などなど…。
出てくる物が、どれもすてきなネーミングで、
名前だけでもノックアウトされちゃいます(笑)。

旦那(お父さん)曰く「俺には良さがよくわから〜ん(笑)」
だそうですが、
とにかく女の子にはオススメの本です!!

女子はしあわせな気持ちになれますよ(^o^)♪♪♪
(ゆりわんちゃんさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子2歳)

この作品を紹介しているサイトを見る >>> ユウchan「チリとチリリ まちのおはなし」

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


どい かやさんのその他の作品

服を10年買わないって決めてみました 〜買わずに楽しく絵本作家のシンプルライフ〜 / たまちゃんとあかちゃん / アイヌのむかしばなし ひまなこなべ / くりちゃんとエーメさんのトマト / くりちゃんとピーとナーとツー / くりちゃんとひまわりのたね



『へんてこレストラン』 <br>古内ヨシさん 竹内通雅さんインタビュー

チリとチリリ まちのおはなし



全ページためしよみ
年齢別絵本セット