ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
哲学のおやつ仕事とお金
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

哲学のおやつ仕事とお金


出版社: 汐文社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

基本的な疑問が・・・

子どもの頃に
確かに
思春期の頃に読みたかったかも・・・

「哲学」って
「心理学」とともに
おもしろいと思うのですが
いろいろな既成概念ではなく
「どう思うか?」をまず討論しましょう
みたいな感じ

それと、その導入に
基礎知識のような

なぜ「仕事」と「お金」か
その関わりが
人間の歴史と共にわかります

これは、「ユーロ」なので
ヨーロッパのおはなしですが
日本でも通じます

働くということは、どういうことなのか
お金の価値
お金に支配されてはいないか
生きるためには・・・

これは、子ども同士の討論もおもしろそうですが
家族とか世代を超えての討論も
おもしろそうです

その討論の仕方の工夫もあり
大変親切ですよ
(しいら☆さん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。



『ドーナツやさんのおてつだい』 もとしたいづみさん、ヨシエさんインタビュー

哲学のおやつ仕事とお金

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット