貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
スプーンちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

スプーンちゃん

作: 小西英子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「スプーンちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年06月

10ヶ月〜2才向き
こどものとも0.1.2. 2012年6月号 ページ数: 22 サイズ: 20X19cm

出版社からの紹介

「スプーンちゃん プリン たべるの プリリンリン」「メロン たべよう ララランロン」「おしりで たまごを コンコンコン」……リズミカルな言葉と共にスプーンちゃんが登場します。一緒に出てくる食べ物は黄色、緑、赤と彩り豊か。子どもたちが大好きなものばかりです。思わず手がのびてしまう、おいしそうな食べ物絵本。

ベストレビュー

食欲と興味が湧く

某有名な絵本作家のおさじさんとは違い、現代的なスプーンちゃん。
昔、赤ちゃんにスプーン使う食べ物っておかゆとかスープしかなかった(普通家庭)けど今は色々食べちゃいます。

プリンにメロン、いちごミルク、アイスクリーム、ポタージュにオムライス。最後は汚れたから泡泡のたらいにザプーンとお風呂に入ります。

1歳後半の頃は、この食べ物何だろう?って興味津々でみてました。
2歳になると出ている食べ物は食べ始めました。
書かれている食べ物がとっても美味しそう(綺麗ね色合い)で、読んでいると何か食べたく成ってしまいます。好きな食べ物を息子と食べるフリして美味しいって遊びしました。
取り合い遊びもして楽しかったです。
(鉄人の母さん 40代・ママ 男の子4歳)

出版社おすすめ


小西 英子さんのその他の作品

パパゲーノとパパゲーナ / カレーライス / きょうはクリスマス / こどものとも 日本の昔話 うりひめとあまんじゃく / みやこのいちにち / 大型絵本 サンドイッチサンドイッチ



あの名作の世界が手のひらサイズの小さなしかけ絵本に!

スプーンちゃん

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.13

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット