ねがえり ごろん ねがえり ごろん ねがえり ごろんの試し読みができます!
作: 斉藤 洋 絵: ミスミヨシコ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ねがえり、できたかな?
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ぼくのおじいちゃんのかお
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくのおじいちゃんのかお

  • 絵本
作: 天野祐吉
写真: 沼田 早苗
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくのおじいちゃんのかお」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年
ISBN: 9784834011876

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

おじいちゃんの顔にくぎづけ!

絵本の展示会のような場に1歳の息子と参加した際、転々と絵本を出しては最後まで読まずに次の絵本へ…と集中力の続かない中、唯一この本だけは何度も繰り返し読まされました。
1歳になったばかりの息子にも、おじいちゃんのリアルな白黒写真の顔は充分インパクトがあったようです。
どの顔も興味津々で見ていて、何かきっかけがあるのでしょう、時々笑ったりしていました。
大人は写真に添えられたシンプルな文章に色々考えをめぐらせ、子ども達は単純にその映像から色々思いをめぐらせる、そんな絵本なのかもしれません。
こういう絵本は見たことがなかったので、購入しようと思ったら、買えないとは!!
レビューを見せていただくと1歳の息子はもちろん、小学生まで幅広く楽しめる様子。ぜひ復刊していただきたいです。
(たっちママさん 30代・ママ 男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


天野祐吉さんのその他の作品

このよで いちばん はやいのは / ぬくぬく / のぞく / 絵くんとことばくん / ぼく、だあれ / くじらのだいすけ



大声で泣いたことのあるすべての子どもと大人に贈る物語

ぼくのおじいちゃんのかお

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.62

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット