貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
<よりみちパン!セ> だれか、ふつうを教えてくれ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

<よりみちパン!セ> だれか、ふつうを教えてくれ!

著者: 倉本 智明
装画・挿画: 100%ORANGE/及川賢治
出版社: イースト・プレス イースト・プレスの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「<よりみちパン!セ> だれか、ふつうを教えてくれ!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年05月16日
ISBN: 9784781690476

13×19cm 161ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

目で見る。自分の足で歩く。それってあたりまえ、と言われるこの社会で、ぼくたちが気づかないで
いることはなんだろう。いつか出会う誰かを思い浮かべながら、「障害」をとおして、世の中の常識や
ルールのなりたちを、ゆっくり、とことん考えるためのスリリングな手引き。
子どもに向けた「障害学」の一冊。

内容紹介

目で見る、自分の足で歩く。それって当たり前といわれるこの社会で、私たちが気づかないでいることとは。「障害」を通して、世の中の常識やルールの成り立ちを、ゆっくり、とことん考えるためのスリリングな手引き。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

100%ORANGE/及川賢治さんのその他の作品

<よりみちパン!セ>「キモさ」の解剖室 / <よりみちパン!セ> あのころ、先生がいた。 / <よりみちパン!セ>恋と股間 / <よりみちパン!セ> 生きのびるための犯罪 / <よりみちパン!セ> この世でいちばん大事な「カネ」の話 / <よりみちパン!セ> オンナらしさ入門(笑)



『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

<よりみちパン!セ> だれか、ふつうを教えてくれ!

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット