雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
タネオがきた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

タネオがきた

  • 児童書
作: すとう あさえ
絵: 福田 岩緒
出版社: 文研出版

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「タネオがきた」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年05月
ISBN: 9784580821538

128ページ/A5

出版社からの紹介

ひいじいがたおれた!
ぼくは東京に引っこすから、はなればなれになっちゃうのに・・・。
だから、ぼくはかんがえた。
ひいじいが大切にしていた大クヌギの実が、東京でいっぱい芽をだしたら、
きっとひいじいはよくなるって。

タネオがきた

ベストレビュー

どんぐりのたね

娘が学校の図書館から借りてきました。
めやすが中学年用だったので、「お、なかなか大人っぽい
本を借りてきたのだなあ」とちょっとうれしくなりました。
娘に借りてきた理由を訊いたら「栗の話なのかな?おもしろそう
だなあと思って」と言っていました。表紙の「転校生」の顔が
栗みたいだったのです(クヌギの木のどんぐりだったのですね)。

熊本のひいじいちゃんと離れ、東京に引っ越してきたタミオの
物語です(ひいじいちゃんは、仲良しだったひ孫のタミオと
離れてしまったせいもあって病気になってしまうのです)。
ひいじいちゃんに元気になってもらおうと、ひいじいちゃんの
クヌギの木のところに落ちていたどんぐりを蒔いて育てようと
するタミオ。お友達にあげたり、自分でも土をさがしたり
(東京はなかなかいい土がないのです)。
どんな物語か全く知らなかったのですが、期せずして?
とっても素敵な物語で、読んでいてあったかい気持ちになりました。
(ぽこさんママさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

すとう あさえさんのその他の作品

ゴチソウドロどこにいる? / 十二支のおもちつき / まなつのみみず / はしれ ディーゼルきかんしゃデーデ / 紙芝居 おひさま、あけましておめでとう! / 紙芝居 かたつむりさんのおはなみ

福田 岩緒さんのその他の作品

しゅくだいとびばこ / 釣りに行こう! / ぼくのにいちゃんすごいやろ! / しゅくだい大なわとび / ぼくの天国ポスト / つくる 五感のえほん2



「ななちゃんの絵本」シリーズ つがねちかこさんインタビュー

タネオがきた

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット