しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
妖怪アパートの幽雅な日常(6)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

妖怪アパートの幽雅な日常(6)

  • 児童書
作: 香月日輪
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥950 +税

「妖怪アパートの幽雅な日常(6)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

修学旅行ももれなくオバケつき?
修学旅行でスキー場に出かけた夕士たち。しかし、宿泊先のホテルには、なにかが起こりそうな怪しい気配が……?

体調不良の続出、客室の怪奇現象、そして、やつれていく千晶先生。思い出作りの修学旅行はとんでもないことに……。魔道士修行中の夕士、高2の冬は、特別寒いゾゾゾゾゾー。

ベストレビュー

修学旅行先は幽霊ホテル!?

稲葉の学校の修学旅行先のホテルはいや〜な波動がたっぷり。なぞを解いていく過程で、教師にもてあそばれたかわいそうな女の子に哀れみを覚える稲葉。優しくなったねー!と成長に感動です。

千晶先生の貧血もひどくなったため、いろいろ、命を削って助ける稲葉、、、そしてどうやら少し能力がバレてしまっている様子。先がどきどきです。

目立ちたい、といっても悪目立ちはだめだ、目立てばいいってもんじゃない。かっこいい目立つたたずまいになりな、、、という内容のことを説く千晶先生って素敵だと思います。こういう教師が学校に増えたらいいな、、、。

悪意に対する哀れみをおぼえる本です。読んでいると自分も成長しそう。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


香月日輪さんのその他の作品

大江戸妖怪かわら版(7) 大江戸散歩 / 妖怪アパートの幽雅な日常 ラスベガス外伝 / 下町不思議町物語 / 妖怪アパートの幽雅な人々 / ファンム・アレース(5)上巻 / ファンム・アレース(5)下巻



オオカミはほんとうにわるいの?子どもと読んでほしい絵本

妖怪アパートの幽雅な日常(6)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット