貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
京都のえほん のりもの くらし しぜん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

京都のえほん のりもの くらし しぜん

  • 絵本
絵: よしのぶ もとこ
出版社: 光村推古書院

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「京都のえほん のりもの くらし しぜん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年06月20日
ISBN: 9784838104697

18.2×20.0cm 23ページ

内容紹介

子どもたちに京都のことを知ってもらうための厚紙絵本。バスやタクシー、電車など京都の街を走るのりものや、子どもも大好きなお祭り、京都の街の様子をかわいらしい絵で紹介。家族みんなで楽しめる1冊。

京都のえほん のりもの くらし しぜん

内容紹介

子どもたちに京都のことを知ってもらうための厚紙絵本。バスやタクシー、電車など京都の街を走るのりものや、子どもも大好きなお祭り、京都の街の様子をかわいらしい絵で紹介。家族みんなで楽しめる1冊。

ベストレビュー

京都

図書館で見つけて借りてきました。
こちらでも取扱されてるということで嬉しいです。
我が家は京都在住なので知ってる乗り物が
たくさん乗っているし、息子は面白かったみたいです。
お祭りや京都らしいものがたくさんのっていて
教えることが出来てよかったです。

内容はちょっと古いかな?と思いましたが
2歳の息子には充分なものでした。
(たみのかさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

よしのぶ もとこさんのその他の作品

たべかたのえほん



あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ

京都のえほん のりもの くらし しぜん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット