もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
給食室の日曜日
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

給食室の日曜日

  • 児童書
作: 村上 しいこ
絵: 田中 六大
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年01月
ISBN: 9784061957336

小学初級から
サイズ:A5判
ページ数:95

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

友だちだったら、ほんとうのことをいう? いわない?

日曜日の給食室は、しーんと、しずまりかえってると思うでしょ。ちがうんですよね、これが……。

給食室で働いてきた、せきさんがことしいっぱいでいんたいします。
そこでみんなは、おれいにオムライスを作ることにしました。でも、これまでいっしょだったほうちょうもことしいっぱいで、新しいフードプロセッサーと交代といううわさが……。

ベストレビュー

みんなで材料買い出し

見つけたメモの読み間違いで、ずっと仲間だった包丁が捨てられる
のだと思った給食室の仲間たちの不安と混乱した気持ちが描かれていました。
友だち同士、良い時だけでなく、困ったいやな時こそ
ささえあわなければ、、というようなことがテーマなのかな。
太っ腹でどっしりとしたまな板や、根性の座ったフライパン
色々心配をするしゃもじばあさんなどなど、みた感じの持ち味を
いかした性格設定など面白いですね。
まあ、だれも捨てられることなく新しい仲間の増えた給食室です。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

村上 しいこさんのその他の作品

こんとんじいちゃんの裏庭 / 給食室の日曜日 ゆれるバレンタインデー / にげたエビフライ / じてんしゃのほねやすみ / あくしゅかい / アカンやん、ヤカンまん

田中 六大さんのその他の作品

3つのぼうけん いっすんぼうし ジャックとまめの木 シンドバッドのぼうけん / わかれのことば / おとのさま、スキーにいく / うめちゃんとたらこちゃん / のんびりやのサンタクロース / うどん対ラーメン



『あるかしら書店』発売記念<br>ヨシタケシンスケ×金柿秀幸 対談レポート

給食室の日曜日

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット