ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【フェア開催中!】入園、入学、進級のお祝いにオススメのグッズ、セットを集めました♪
妖怪アパートの幽雅な日常(7)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

妖怪アパートの幽雅な日常(7)

  • 児童書
作: 香月日輪
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥950 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

旅立ちの季節、夕士の決断。
たっぷり悩んで考えて、好きなことに夢中になって、そして世界を広げるんだ!

学年末、条東商は3年生追い出し会の準備で盛り上がり、妖怪アパートでも秋音の送別会が開かれる。そんなある日、千晶先生の教え子の事件や、まり子さんの哀しい過去を知った夕士は、考える力をつける=学ぶことの重要性に気づいていく。

ベストレビュー

相変わらず面白すぎる!!

今回は、英語逆転劇や予餞会のお話。同時に、まり子さんが妖怪保育園から預かってきた卵の話で、卵から雷馬が生まれ、主人公の稲葉を「ママ」にしてしまう話がなかなか笑えてよかった。豪快なセクシー美女(でも中身はおじさん)な、まり子さんの過去が明かされますが、命の意味を考えない人間に育ってしまったあたり、大変、勉強になります。お金持ちなまり子の親が放置したあげく、まり子は自分を大切にしない人になり、やっと見つかった運命の相手の子を流産し自分も亡くなるなんて、、、これは、自分を大切にしない若い子にぜひ読んでほしいです。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


香月日輪さんのその他の作品

大江戸妖怪かわら版(7) 大江戸散歩 / 妖怪アパートの幽雅な日常 ラスベガス外伝 / 下町不思議町物語 / 妖怪アパートの幽雅な人々 / ファンム・アレース(5)上巻 / ファンム・アレース(5)下巻



音楽家の両親をもつ「ぼく」の心のものがたり

妖怪アパートの幽雅な日常(7)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット