ハッピーイースター ハッピーイースター ハッピーイースターの試し読みができます!
作・絵: ヨシエ  出版社: くもん出版
イースターってなあに? たまご探しと楽しいパーティー!?
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
シールのかくれんぼ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

シールのかくれんぼ

  • 絵本
作: 定岡 フミヤ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年05月23日
ISBN: 9784061325067

この作品が含まれるテーマ

みどころ

部屋の中でなおきくんが遊んでいると、おもちゃ箱の中から使っていないシール。
「わあ、こんなところにいれてた!どこにはろうかな」
そして、全国のお母様方が心配する通り…(笑)、なおきくんは真っ白で大きな壁にそーっとシールを貼ります。
ダンプカーにパトカー、おやつのシールに怪獣も。
お母さんの呼ぶ声ではっと我にかえった時には壁中シールだらけに。
「こんなにシールはっちゃった!おこられちゃう!」
シールを隠そうと壁にぴったりくっついたら…なんとびっくり、そのままシールになっちゃったのです!!
さて、どうなるなおきくん。

第33回講談社絵本新人賞受賞作品であるこの絵本、デビュー作品だなんて思えないほどなおきくんやシールの気持ち(!?)が臨場感たっぷりに伝わってきます。「真っ白で広い壁にシールを貼ってみたい。」誰もが子どもの頃抱いたことのある願望だけど、まさかシールになってみるなんて考えたこともなかったですよね。ペリッ、ペリリッと、音を出しながら移動しようとするなおきくんの姿は、必死な本人には悪いけど笑っちゃいます。
そして、もう一つの大きな魅力は丁寧に描かれているその優しい絵。なおきくんはもちろん、シールの一枚一枚、部屋の様子からお母さんの表情まで愛情がたっぷり注がれているのが伝わってきます。この仲良し親子の他のお話も見てみたくなります。

それにしても。わが子にそっくりなシールがあったら…やっぱり大事にとっておきたくなるだろうな。この絵本を読んだらシールはがしには慎重になっちゃったりしてね。



(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

シールのかくれんぼ

出版社からの紹介

おもちゃ箱の中から、使っていないシールを見つけたなおきくん。お母さんに止められていたのにも関わらず、思わず壁にシールを貼ってしまいます。楽しくなったなおきくんが、ついつい全てのシールを貼ってしまったまさにそのとき、「なおちゃーん」とお母さんがやってきます。我に返ったなおきくんは、大慌てで壁に貼りつき、必死でシールを隠そうとするのですが……!? 第33回講談社絵本新人賞受賞作品。

ベストレビュー

心がほっこり

「どこにはろうかな」
シールを貼るのって、ドキドキ、わくわくします。
そーっと壁にシールを貼るうちに夢中になってしまい、お母さんに見つからないよう、シールを隠そうと壁に体を寄せると、なおきくんがシールになってしまい…。

子どもが好きなシールがいっぱい!
優しく丁寧な描写で、愛情あふれ出る絵本です。
(pi2さん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『海を飛ぶたね』<br> 暁ーAkatsuki―さんインタビュー

シールのかくれんぼ

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.59

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット