庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
へんなおばけ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

へんなおばけ

  • 絵本
作: 大森 裕子
出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年07月20日
ISBN: 9784592761549

0歳から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

白い布をかぶったおばけさん、
ほんとは だれだか わかるかな?

大人気「へんなえほん」シリーズ第3弾は、
夏にぴったりの、おばけあそび絵本です。
最後は「じゃーん」と布をめくる楽しいしかけつき。

詳細は白泉社「へんなえほんシリーズ」ホームページで。
http://www.moe-web.jp/hennaehon/

へんなおばけ

へんなおばけ

ベストレビュー

本物も驚くクオリティ(笑)

『へんなかお』、『へんなところ』とくれば、期待してしまいますね。
なるほど、白い布を被って、目だけを見せて、外形から誰か当てる趣向ですね。
でも難易度はなかなか、大人も難しいかもしれません。
そう、頭を柔らかくして、お考えくださいね。
いないいないばあ的に楽しむこともできそうです。
もちろん、おばけといっても怖くないので、ご安心ください。
最後はなかなかのオチで、愉快です。
おばけ遊びに発展しそうです。
(レイラさん 50代・ママ 男の子22歳、男の子20歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


大森 裕子さんのその他の作品

おすしのずかん / チュンとカァのじゃんけんぽん! / なにができるでしょーか? / だじゃれ王国 なぞなぞ動物園 / なにからできているでしょーか? / ユッキーとダルマン



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

へんなおばけ

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.22

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット