まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
こうじげんばのいちねん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こうじげんばのいちねん


出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

「こうじげんばのいちねん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年05月
ISBN: 9784052035449

内容紹介

ここに新しい学校ができる。前の建物を壊すことから始まって、地面を平らにし、柱を建て、屋根をのせ、最後に黒板をかけて完成。テレビ局も取材にやってきた…。学校を建てる建築現場の1年を追った探し絵絵本。

ベストレビュー

工事車両好きには垂涎もの

工事車両好きの2歳半の息子に、図書館でかりたもの。

学校の校舎ができるまでの1年間の工事現場をみていく、というストーリー。
古い建物が壊されていくところから、基礎工事、柱を建て、壁や屋根をはり、
建具を入れ、配管、左官工事、道路工事、物の搬入まで、
同じ場所をずっと描いていくもの。
「みんなで!いえをたてる」の、大きめ(鉄筋コンクリート造)の施設&外国バーション。

鉄筋のスラブの搬入があって「こんなふうに入れるのかー」と感心したり
お国柄かレンガで壁を作っていて日本の家とは違ったり、楽しかったです。

特色があるのは、「さがしてみよう」というコーナーがあって、「ウォーリーを探せ」的な遊びがたくさんできること。
また、イラストをよく見るとトイレを持ち帰ろうとしている人がいたり、、各ページでいろいろな事件を楽しめます。

とにかくイラストが細かく描かれていて、かわいい。
タワークレーン、アスファルトフィニッシャー、コンクリートポンプ車など、いろいろな工事車両が出てくるので、車好きにはおすすめです。

息子は喜んで見ていましたが、まだまだ楽しめそうです。
4歳くらいでじっくり読むのが、一番喜ぶような気がします。
(トゥリーハウスさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

こうじげんばのいちねん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット