ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
レビューコンテスト、スタートしました!
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
ふたごのしろくま ねえ、おんぶのまき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふたごのしろくま ねえ、おんぶのまき

  • 絵本
作: あべ 弘士
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ふたごのしろくま ねえ、おんぶのまき」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年05月
ISBN: 9784061325098

2歳から 
ひとり読み:5歳から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ふたごのしろくまが、かあさんぐまにおんぶをせがみます。でも、かあさんは……。
氷の島にくらす、ふたごのしろくまとかあさんぐまがくりひろげる、愛らしいおはなし。

【作者からのメッセージ:作/あべ弘士さんからのメッセージ】
旭山動物園の飼育係だったころ、しろくまのお母さんがふたごの赤ちゃんを産みました。
名前をだいちゃんと、しょうちゃんとつけました。だいちゃんは元気いっぱいの子です。
しょうちゃんは、ちょっと内気な性格。だいちゃんは、プールのなかにドボーンと飛びこんで泳ぎはじめました。
しょうちゃんは、プールになかなか入ろうとしません。すると、お母さんがうしろから押してプールに落とします。
そして、お母さんは立ち泳ぎしながら前足で輪を作り、
そのなかにしょうちゃんを入れて泳ぎの練習をさせました。この絵本そっくりでした。
この絵本は、ぼくが北極に行ったとき、実際に見たはなしです。ほんとうだよ。

ふたごのしろくま ねえ、おんぶのまき

ベストレビュー

子育ての極意!!

「ふたごのしろくま」シリーズ3冊借りてきて
その中で1番私が気に入っちゃったのが
この作品です

子どもの気持ちがよ〜くわかります
甘えたい
おんぶしてほしい

でも、おかあさんは
きびしく ではなく
おこるでも なく
わかりやすく、うまくおはなししている雰囲気が
と〜っても、うまいなぁ〜
って、思ったんです

子育ての極意!?

で、こどもの方も
そうかな?
そうなの?
がんばろうかな

の気持ちになって

で、頑張って
おんぶ!出来て、安心!!

いいなぁ〜
とってもいいなぁ〜

と、おはなし会で読む機械があり!

小さいお友達は、にこにこ顔で集中して見てましたよ
パパママもご自身の日常と重ねられたのか
「だっこ〜 だって」と
お子さんと笑顔で微笑んでいたりしてました

お薦め絵本です♪
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あべ 弘士さんのその他の作品

手おけのふくろう / かわうそ3きょうだい とらのまき / おおきくなあれ / 雲をつかむはなし / 点字つきさわる絵本 あらしのよるに / わにのスワニー



どんぐりころころ どんぶりこ〜 まるごと、うたえる絵本!

ふたごのしろくま ねえ、おんぶのまき

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット