大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
しろいみち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しろいみち

  • 絵本
作・絵: 丸岡 慎一
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年12月
ISBN: 9784776401452


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

しろいみち かどをまがって むこうがわへ しらないまちも おそれずすすめ―。道路わきの白線をひとりたどる少女。子どもの楽しい空想の世界を、遊びごころいっぱいに描いた作品です。第21回ニッサン童話と絵本のグランプリ絵本大賞受賞作

ベストレビュー

好奇心旺盛な主人公

好奇心旺盛な主人公を中心に白いチョークで描いた道が広がっていく様子がわくわくしました。知らない街にでも恐れずに進んでいく主人公は本当に勇気があるなと思いました。ワニや怪獣の中に白い道がくっきりと浮かび上がっている様子は芸術作品の様に綺麗でした。道が途切れても新しい道を作ればいいの!という発想は大いに真似すべきだと思いました。どんどんと主人公の前に広がっていく白い道と新しい世界にドキドキしながら見入っていました。途中男の子と出会って彼の書いた道を二人で進むところは本当に幸せそのもので大好きです。綺麗でドキドキする世界でした。
(ぴょーん爺の娘さん 20代・ママ 女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


丸岡 慎一さんのその他の作品

しろいよるきんいろのほし / 筆洗バケツの住人



ねえ、「コワイ」って、もってる?

しろいみち

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット