くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
みどりの てじなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みどりの てじなし

  • 絵本
作: ブルーノ・ムナーリ
訳: 谷川 俊太郎
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年06月20日
ISBN: 9784577039595

子どもからおとなまで
33×25cm 16ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

まるでおもちゃのようなしかけ絵本「ブルーノ・ムナーリの1945」。
第7作目となる『みどりの てじなし』は、緑の手品師アルフォンソがカーテンのかかったクローゼットに向かって唱える場面から始まります。一体中には何が入っているのでしょう?いち、にい・・・
さん。アルフォンソ!クローゼットのカーテンをめくると、いつの間にか赤と白の服を着たアルフォンソが立っています。どうやってこんなに素早く着替えたのでしょう。次をめくればわかるそうですよ。さあ、いち、にい・・・
さん。消えた!アルフォンソはどこへ?
めくればめくるほど、ヘンテコな奇術師の小道具ばかりが出てきます。何が起きているのか分からなくなってきた頃、気になる手品の結末へ・・・?アルフォンソの表情にも注目です。

イタリアのアーティスト、ブルーノ・ムナーリが5歳になる息子のためにと手がけた「ブルーノ・ムナーリの1945」シリーズは、どれもシンプルながらも「絵本」という作りの面白さを最大限に生かした、大胆でワクワクするしかけばかり。物語と美しい色彩と形とめくる楽しみがぴったりと重なった時の感動が味わえるのです。こんなセンスを子どもの頃から味わえる子たちがうらやましい!
5歳の子ども向けといっても、決して媚びる事のない軽快でちょっぴりスパイスの効いた文章は、日本語版では谷川俊太郎さんの翻訳で楽しむことができます。
一点困ることは、シリーズどれも魅力的な絵柄と内容ばかりなので、1冊と言わずシリーズ全巻揃えたくなってしまうこと。全巻揃うと背表紙にムナーリのサインが浮かびあがるみたいですしね、困った(笑)。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

みどりの てじなし

みどりの てじなし

出版社からの紹介

緑の手品師アルフォンソが、ワンツースリーと唱えると…消えた! 
アルフォンソはいったいどこに? 
フラップをめくっても出てくるのはヘンテコな奇術師の小道具ばかり。
喜劇のようなマジックの結末とは?

みどりの てじなし

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • しにがみさん
    しにがみさんの試し読みができます!
    しにがみさん
    作・絵:野村 たかあき 出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    大勢の方々からのリクエストにお応えして、待望の重版!!

ブルーノ・ムナーリさんのその他の作品

3わの ことりの はなし / きいろの てじなし / ジジは ぼうし なくした / みんな おやすみ / トック トック / やに なった

谷川 俊太郎さんのその他の作品

えじえじえじじえ / 生きる / よるのこどものあかるいゆめ / でんでんでんしゃ / フレデリック(ビッグブック) / いそっぷ詩



祝・40周年記念!長年愛される定番 くもん幼児ドリル 編集者インタビュー

みどりの てじなし

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット